2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 電圧の具合 | トップページ | ツールボックス2 »

2013年10月 6日 (日)

夏の忘れ物はお早めに

尾灯の野望がうまくいかず、再挑戦を狙ってはいるものの具体的な対策も浮かばず。
夏の遠征?も仕事の都合がつかず3回延期。おまけに、期待の小型テントも買えずトホホ。
どれも諦めた訳では有りませんが、簡単に出来ることを探すと、今日はコレ。



・憧れのツールボックス

何が憧れかといえば、なんとも形がステキで、雰囲気もいい感じのチープさがある。

また、シングル故の片だしマフラーのアンバランスさを僅かであるが補う心地よさ??

ヤマハ純正部品番号「4JG-21107-00」。
何のことは無い、セロー225WEのリアーに付いているツールボックスのこと。

時価3K円オーバーの出費だが、面白そーだから良し。

Imgp20783
*なんかウレシイ(何を入れるの?)

先輩セローブログでも装着の事例幾つかあり、参考にさせてもらいました。(ありがとうございました)
勿論、セロー250には簡単に装着、という訳にはいきません。

亀の餌買いにドイ〇(ホームセンター)に行った際に、装着用金物等を物色。 ヤツは放し飼い(^_^;)
この隙に…探すのに小一時間掛かりましたが…何とかコレならいける、かな。

Imgp20805
 *松下電工の鋼電線管用金物25mm

装着位置はオリジナルである225と同じ位置あたり。

この辺りのフレーム径はφ19位なので、松下さんの金物に2mmのゴムを咬ませれば何とかなりそうかな。(19+2×2=23)

カラーがユニクロームメッキ色なので一応黒で塗装。
この際、後のことを考えやや広げておく。

Imgp20816
*塗れ塗れ楽しいぞ、だが…


・難しい装着

前側の金物は2mm厚のゴムを2枚重ねで何とか納まる。(19+2×4=27)

Imgp20831
*2枚重ねの図

が、装着を狙うフレームパイプの上を走るパイプとの間隔が狭まっている関係で、後ろ側の金物と上フレームが干渉することが発覚。

Imgp20852
*ゴムが厚すぎ、右方向(→)にこれ以上行かない…

このため、ツールボックスのボルト取り付け間隔の65mmが確保できない。

だめじゃー(T_T)

勿論、こんな障害は乗り越えるしかないので、早速次の手を打つべくドイ〇に再び出陣。

SUSプレートや同じくキャップボルトなど、思いつくものを買い込んでくる。

キャリア取り付けボルトを長めのものに換装すれば、このプレートが付けられると考えたのだが、このSUSプレートが曲者。

Imgp210411

*謎のケガキ入り

M6の穴はあるが、M8となると拡大加工しなければならず、またツールボックスそのものにも干渉することが判明。

ある程度の加工であれば、と入手した次第なのだが、硬そうなSUSを前に怯む。

で、松下金物方式を再考することに。(SUSプレートは工具箱の肥し…)


ゴムの上側の厚みを調整すれば、もう少し追い込めるかなと思い、切り張り&G17攻め。

実車に着けながら確認出来ればいいのだが、平日はその時間が確保できない(暗いと老眼にはキツイ)ので、脳内想像で考え準備の上、土日の空き時間発生を狙うしかない。

で、雨上がりの日曜日に取り付けてみるものの、ゴムが切り足りない様子。

Imgp20903
*だんだん泥沼化

さらに切り欠くがダメで、とうとうゴム逆装着で何とか収まる。

Imgp20965
 *おー、ついに…

一瞬感動。

Imgp20976
*前側から(水抜き穴にプラネジを付けてみた)

ついに完成~と思いきや、サイドカバーに干渉が発覚。
これはプラ同士がこすれる位なので、気にしなければどうという事は無いレベル。

続いて、Rタイヤがストロークした際の干渉の恐れ。
こちらは、ちと危険な香りが…

Imgp20997_2
 *後ろ側から(コンベで干渉ラインを確認)

Imgp210310_2

*遠目の収まりは悪くないんだがなぁー

やはり、キャリアボルトに加工SUSプレートを介し、外側にオフセット気味に取り付けるしかないようです。(でも、前側の松下金物は使えそう)

当面大きなギャップに出会わなければ…
このままでもいいんだが、なんだか不発案件が増えただけという見方も出来る。

ここに、第一次工具箱改戦?が終わる…
第二次に続く(かな)

« 電圧の具合 | トップページ | ツールボックス2 »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/58330383

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の忘れ物はお早めに:

« 電圧の具合 | トップページ | ツールボックス2 »