« 治具さまさま… | トップページ | 朝がつらくて… »

2014年12月22日 (月)

いつものコースにて

プリロード調整後のリアーサスの感触を得るため、関越道川越までいつもの往復約2時間小トリップ。
さて、往路の高速ではどうなんでしょうか?



・セローの体幹

すでに通勤で一定の感触はあったんですが、後ろが「スッ」と真直ぐに伸びた感じで、体がブレなくて実に乗り易い。

トリッカーの仮サスを入れている時に、リアーがやや高めでイイ感じだったけど、乗り心地は柔らかくて多分ペースを上げるのには向いていないと思った。

今回のインプルーブ(^^ゞされたサスでは、後ろが的確に(当社比)動いてくれていて、どこまでも走っていきたい衝動に駆られる感じすらある。

改修前のゴンゴン腰骨や首あたりに来る衝撃は無いに等しいし、突き上げ感が有っても理解できる範囲。
何回も使ったフレーズですが、乗るのが楽しい。

因みに、ウチのセロー君は中古で購入して 1回だけ行った林道 では、既に後ろが仕事をしたがらない感じがあり、跳ねるだけで怖いくらいだったんですが、ひょっとしてこれなら林道も面白く乗れるんじゃなかろうか…と夢想してしまう位。

トラクションも良くなったので、コーナリング中のギャップすら楽しい。
とにかくどこでもいいから走りたい~…以前のような勘違いじゃない…と思うんだけど…

で、何時ものように僅かに発生した空き時間で関越自動車道で三芳PAへ試走。


やや大げさですが、自分の背筋が強くなったかの様に車体がブレにくい。
勿論、パワービームを入れてからそんな傾向なんだけど、更にアップグレード。

セローはフロントが軽い(軽快とも言う)ので、高速向きではないのは当然ですが、これでリアーサスが仕事したがらない状況だと…

軽い前と頑固な後ろの組み合わせ
→リアが凹凸で不要な動き
→前も振られる
→全体が落ち着かない…。。。


てな感じで、安定性の負のスパイラルに落ち込むんじゃないか?
今思えば、そういうことだった…としか考えられない。

とにかく改修サスとPBのお陰か、法定速度では車体は平穏なもの。

あんなに高速怖かった状況が嘘のようです(^_^;)


Dsc_0409edit2
*毎度~の三芳PA…チラッと緑のスプリング

結果を知れば「なーんだ」ですが、ここまでの道のりは長かった訳です。


で、何時ものように川越銘菓「いも恋」を頂きながら感慨に耽り?「ほ~ぅ」状況。


Dsc_04021
*いも恋

安堵のあまり2個も食べちゃいました。(¥180×2)

求肥(ギュウヒ)のもちっとした食感、ホクホクのリアルさつま芋と餡のベストマッチ…大好物です。
因みに、日持ちはぜんぜんしません、のでご注意を。


さて、家路に着けば、温まってきた為か益々作動感がよくなってきて、これならもう少しプリロードをあげてもいいかな…なんて思えたりしたが、暫くはこのまま(+2㎜)でもいいかなと思っています。

« 治具さまさま… | トップページ | 朝がつらくて… »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつものコースにて:

« 治具さまさま… | トップページ | 朝がつらくて… »