2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« うどん | トップページ | ピカピカ »

2015年5月10日 (日)

こんな有様に

そろそろ、やばげな感じが漂っていたので、リアーブレーキのチェック。
あー、ひどい事になっているじゃーないですか…


・2年ぶり

後ろのブレーキは1年ちょっと前に、パットを交換
その後、7か月ほど前に清掃を実施したものの、フルード交換は出来ずじまい (>_<)

とりあえず、むりくり仕事の帰りにナップスに寄り、少し高いがフロントで絶好調のRKのMX-Aを調達。

さーて、やるか、と思いきや…

Imgp1420
*パットの残厚よりも、ディスクの減り具合に注目

ディスクが減っている!

老眼は遺憾。
見えているようで、細かいデテイルはメガネ外して、ライトを当てて、触ってみて初めて認知できる。
30代のころのように当然には見えないのだ (^^)v

成ってみて初めて分かる有難さ、かな…

で、ディスクの厚みを測ってみると。

Imgp1418
*オーゥ…(3か所測ってどれもほぼ同じ…淵にぶつかっているのかな)

新品時に4.5㎜で、使用限度が4.0㎜とマニュアルに記載されているところ、なんと3.3㎜!

随分と使い込んだわけで、こうなると使用限度の数字が怪しいんだが、まーメーカー保障値なんでしょう。

そんな訳で、本日のパット・フルード交換は見送り、次回ディスク調達の上で再挑戦と相成りました。

因みに、厚みはマイクロメータで測ったほうがいいんですが手持ちは無く、仕方なく30年選手のノギス君が活躍。
なので、厚みは最小値(谷)が測れなくて最大値(山)なんで、ほんとはもっと薄い可能性があります (^^ゞ


・ついでに

初めてのクラッチワイヤー注油。

Imgp1421
*買ってあったルブ、と後ろに注入用のアレ

5年目にならんとしているのに、未メンテ(オイオイ)。

通勤の過酷さは、前出のRブレーキでもご紹介の通りですが、クラッチだって相当のハズ。

よくもまー、今までご無事で…

前車の時も使った注入用の器具(なんて言うんだっけ)をあてがい、絞めこんだうえで、ブシュー。

Imgp1422
*やっぱり出てきた

太鼓側から出てくるんだよね、コレ。
でも、中に入りきらないのが出てきているのだと思い、OKにしましょう。

Imgp1423
*太鼓のグリスはふき取って…

見た感じで、ワイヤーと太鼓の付け根部分は大丈夫かな。

使用感は軽くパシッ、とレバーが戻る感じが好いです。

古いグリスを取った効果、というよりは僅かでもワイヤーアウターとインナー間に入った効き目が表れたんじゃないか思います。

« うどん | トップページ | ピカピカ »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

ディスクローター交換の話も楽しみにしています

セロリンさん、いつもありがとうございます。
ディスクは調達できたので、週末に敢行予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/61567537

この記事へのトラックバック一覧です: こんな有様に:

« うどん | トップページ | ピカピカ »