« D40と新レンズ | トップページ | 脱出… »

2015年6月13日 (土)

お疲れさん

リアータイヤのウォールのクラックが気になっていたのは、以前レポした通りなんですが、その後というか、ついに交換と相成りました。

・エコタイヤ、かも

減らんのですよ…GP-210R
装着してから15,000Km超え。
おまけにクラック…


Imgp09061
*こんな亀裂が…左側面に数か所(2014/10頃)

心配で、行きつけのタイヤ屋テクニタップで見てもらえば…
あー、バイク便の人が良く使うタイヤだよね、まだ行けるんじゃない…とのこと。

実際、亀裂の中に繊維は見えないので大丈夫かもしれないが、心配は心配。

その後、8か月2,000Km余走りましたが、別段なんともない。

装着から15,000Kmを超えても5分山(残4㎜位)の強者タイヤ。
このままいければ、20,000Kmだって夢じゃーない (^^ゞ
バイアスのくせになんという奴。
前車GLの時に付けてた、メツッエラーやミシュランみたいだ。(ダンピング感は全然違うけど…)

ここまで使えばもういいでしょう…
で、後ろのみの交換、約11K也。

Imgp1461_2
*おニューは良いよね

いきなりですが、インプレ。

乗り心地がマイルド化。
動きは変わらないけど、ピークカットされた感じ。
ゴム4㎜+分のお蔭かと思うが、ひょっとしたらクラックだらけのサイドウォールがタイヤのダンピングを悪くしてたのかしらん??

あと、交差点での挙動が安定した。
後ろが4㎜分上がったのと、センターのプロフィールが適正化したためかな。

実にいい感じです。

« D40と新レンズ | トップページ | 脱出… »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさん:

« D40と新レンズ | トップページ | 脱出… »