2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 5XT効果 | トップページ | 幻の峠 »

2016年8月24日 (水)

久々のフロントフォーク

忘却していた訳ではありませんが、4年も放置していたフロントフォークのオイル交換
ついでにと言っては変ですが、スプリング交換も試してみたりして…


・TGRのスプリング

特に前サスの動きに不満はなかった。

後ろサスはと言えば不満は軽減したものの、やっぱり継続中。
メンテ後、当社比で収まったかに見えたが、単に基本性能に戻っただけで低速での強すぎるダンピングは変わる訳もない。

この部分の更なる財政支出はまだ早いなー。
などとサス関連を彷徨えば、フロントフォークのスプリング交換が比較的リーズナブルなことに気が付く。

前回のリンクプレートに続きサス2連発。
後ろ側の不満を前側にぶつけてみても、なんだかなーですが、趣味の事ですから大目に見てやって下さい (^^ゞ


Imgp2829
*見た目フツーのスプリング

実のところ思い立って、ポチしてから5か月も放置物件。
TGR(テクニクス)の セロー250用フォークスプリング 約1.2K也。


Imgp2830
*きれいな感じの表面

見た目当然にタダのスプリング。
長さもほぼ純正のままで、プログレッシブでもない。
違うのはスプリングレートで、強く(硬く)なっている。(3.8→4.2N/㎜)


Imgp2828
*設定シートって…

設定シート付とあったので期待していれば、上の如くでそっけないもの。
この中の3パターンから選ぶ?

そうはいっても、結局は使い方と好み次第。
オフのオイルレベルが130㎜、オンが120㎜なので、柔らかめの沈み込みを狙うなら、その中間位か。 


Imgp2825
*フルードも専用品?

サスフルードもTGRオリジナルの15Wを同時購入。

4年前の交換では10+15で12.5W相当としたが、フォークオイルは番手が同じでもメーカーにより粘度が違ったりで、あてにならないことが多い。

なので、TGR推奨の15W(オンオフ共)で行くことにしました。


Imgp2826
*能書きですが、あれっ鉱物油?

約3Kの安くないフルードですが鉱物油。
エンジンオイルのように焼きが入る訳でもないので、問題なしかと…


Imgp2827
*金属加工にバリがあって1点減点

前車GL400の時代ではメスシリンダーで計量して油量を決めていたが、今はチューブトップからの下がり=オイルレベルで量を規定します。

たいして高くなかったのでついでに買っちまいましたが、金属円盤部の小穴にアルミのバリがあってドキッ。
フォーク内に混入していたら冗談では済まされないんだが、値段なりかなー


・暑いけどやります

夏真っ盛りですが、たまたま涼しい朝9時過ぎから開始~
以下概ねの流れ。

1 仮ジャッキアップ(Fタイヤは接地したまま)、フェンダーを外す
2 アッパーブラケットボルトを緩める
3 天辺のキャップボルトを緩める
4 本格的にジャッキアップ
5 Fブレーキキャリパを外して適当に吊るす
6 前輪取り外し
7 外したい側の、緩めてあったアッパブラケットボルトをもう少し緩め、ロアーブラケットボルトを緩め、フォークを下に引き抜き抜く


Imgp2832
*キャップボルトを緩めとく図、キャリパが洗濯用金物で吊り下げ(*_*;

単純な流れですが、順番を間違えると大変なことになる?場合もあります。

Imgp2834
*いやー本当に露店でサンメカ

とにかく、二本のフォークを取り外せば、あとは緩めたキャップボルトを慎重に外し逆さにしてオイルを排出~

Imgp2835
*周りの土埃が…

とりかかる前の日に清掃しとくべきでした、反省。

Imgp2836
*4年経過でもきれいなローズレッド

意外にオイルが汚れていない。
透明感までありビックリ。

フォークブーツのお陰か、フォーク内部の摺動部での削れが少なかったのか?


Imgp2837
*長さは…

純正の長さは482㎜、使用限度は472.3㎜ですが、実測483㎜で何故か伸びている?
そんな訳はないんでヘタリなし、ということで。


Imgp2838
*巻き数が違う…

さて、新鋭TGRと並べてみれば、ほぼ同じ長さですが、レートが高いことから判るように巻き数が少ない。

Imgp2839
*表面の仕上げ粗度が違う

よく見ると、表面の仕上げがTGRの方が滑らか。
純正はザラザラ状況ですが、妙な摩耗もない。

というのも、過去に相当摩耗して鏡面が発生するまで削れた状況を見たことがあったからなんですが…


Imgp2842
*250㏄しか入りません

いきなり、フォークチューブに入れてもいいんだけど、何となく手持ちのメスシリンダー(250㏄)で計量、二回に分けて規定値である385㏄を入れます。

このメスシリンダーも30歳くらいかも…


Imgp2843
*暫し静置

何度か、伸縮を繰り返し静置。
再びゆっくりだったり、やや早くだったりでの伸縮の繰り返しで30分位かけて、中の空気を追い出す。


Imgp2844_2
*ムギュー、上下に何回も(^^ゞ

昔は、ドレンがついていたんで、下からチャーっと出して、上から計量したオイルを規定量入れて終わり。
ですが、1週間くらいしてから走りの具合を見た上でトップキャップ開けてオイル量の調整=エア量の調整をして、場合によってはこれを複数回行い、走りやすく(曲がりやすく)したもんです (^^ゞ


Imgp2845
*大処分祭?

このゲージでトップ下がりを何故か126㎜に設定。
付属の注射器で吸い出します。
実のところ、メスシリンダで測った量は相当多くて、10㎜以上は吸い出した感じでした。
恐らく排出しきれなかった分の影響かと。

概ね逆の手順で組み付け、なんだかんだで3時間程度で終了。
因みに、キャップボルトはアルミ製なんで軽く締めるのが吉です。


Imgp2847
*何となく前上がりになったかな?

フルード交換やってみれば手が覚えていた感じが強く、スンナリ終わってしまった。
なんで、4年間も放置してたかなー



・インプレ

前回の5XTリンクプレート交換の際の後ろ上がりに続き、今度はやや前上がり。

どうも、1Gでの沈み込みが減った感じ。


エア量の関係かと思い、嫌な予感もしましたが、結論的には杞憂。

今回の改変内容は…
バネレートは約1割アップ。
空気量は、既存が経年でオイルレベルが減っていることも否めないんで、やや少なめか…若しくは、前回が規定値だとすれば125㎜となり、今回は126㎜でほぼ同じ、…だとすれば、空気量は同量か?
フルードの粘度が下がっている感じ、ヤマルーブ12.5Wより柔らかめな感じがするが粘度の数値が未公表なんで??

跨れば全体が高くなっている感じで、何だか昔試乗したTT250Raidを一瞬思い出したんだが、あちらは相当高いんで錯覚レベル。

それでも少し偉くなった気分がしないでもない。
跨って、楽に両足べったりの「楽」が外れたくらいのアップ。

前にゆすってもバネ感がしっかり返ってくる。

さて、走り出せば…
当社比でいえばフロントのみフルフラットというか、大げさに言えば何も感じないスカイフック感?

自分の頭の動揺が少ないことから、バネ下が動いているんだと思う。
不要にピッチングしないので、なんだか走っていて楽な感じ。
ギャップなんかの強い入力では、それなりのおつりが返ってくるが不当な感じではない。

こうなると、従前の問題なしと感じていたのは何だったんだろうか?
今がシャキならばグニャボヨン。
フルード交換を怠っていたからなのか、スプリング強化なのか…

ツーリングに連れ出したり、経過観察しないとわかりにくい部分もありますが、快適であり特に不満もありません。。。。

たまたま、いい具合に収まっただけかもしれませんが、取りあえず良かったヨカッタ。

さて、遠乗り行けるかな?



・追伸

日帰りですが例によって強行ツーリング敢行の結果、総じて◎でした。
(ツーレポは次回…)

前が安定、ちゃんと機能しているって感じ。
高速道でも安定が増し、追越し(^^ゞも比較的楽。
山道では、制動時もしっかりフロントに荷重が乗る感じで倒しこみやすく、特に下り連続カーブが楽しくなってしまった。

良いことづくめですが、欲を言えばオイルレベルをもう少し…2㎜位かな?下げるとストロークをもっと使えそうな気もするが、大きな問題ではないと思う。

そもそも怠っていたフルード交換をしっかりやっていれば、それなりの成果が得られていたかもしれない。
しかしながら、同番手のフルード(粘度比較できないけど)を同量、即ち同じ空気量でここまで効果が得られたかどうか?

今更戻して比較するほどマメではない(^^ゞ
自分的にはメンテのきっかけになったということで、今回のスプリング交換は意味があったのではないかと思います。

« 5XT効果 | トップページ | 幻の峠 »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/64097170

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のフロントフォーク:

« 5XT効果 | トップページ | 幻の峠 »