2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 幻の峠 | トップページ | 復活なのか(その1) »

2016年9月10日 (土)

そろそろプラグ

今年はそれなりにセロー君とは出かけている方で、既に2回(^^)/
僅かですが距離も伸びている、と思ったら忘れちゃいけないのがスパークプラグ。


・どーしたもんだかな

距離にして7,200Km。
メーカー推奨は5,000Kmで、ノーマルでもイリジウムでも同じ。
恐らく接地側電極の損耗のためなのかとも思ったが、車の場合は100,000Kmだったりする。
常用回転域が違うから、損耗度もそれなりなのかな?と、かってに納得。


Imgp2948
*新旧のNGK DR7EIX(5686)

デンソーを使われている方が多いと思うんですが、へそ曲がり故このNGKにしたのは 前回交換 (1年9か月前)からです。
近所の二輪館にも流通してきたようで価格は1.7K。


Imgp2953
*拡大すると

比べた感じでは、大きな損耗は見えません。

Imgp2950
*判りにくいですが…拡大

接地側電極の火花が当たる辺り?が、強いて言えば平らな感じに見える。

Imgp2951
*新

新しい方がむしろ加工時の関係か少しなで肩にも見える。

どちらも「見える」程度で肉眼で見た感じでは、形状的に大きな違いはない。
むしろ、ブツブツした付着物の有無くらい。


フィーリングも極端に悪くなっていないと思うんだが…
まだまだ行けるかもと、思ったが過去最高の7,000Kmオーバー。

とにかく交換して様子を見てみましょ…



・インプレ

ロングツーリング行った翌日フィーリング的な感じ。
アクセルのツキも若干良い感でもある。

そもそも極端に悪くなっていた訳でもなく、強いて言えば加速時にモソモソ感を感じていた位だった。
それでもノーマルプラグで頻繁していたノッキングは殆ど感じずの流石腐ってもイリジウム。
交換により極端に良くなった感じもないが…「なんとなく良い」とは言えます (^^ゞ

1年半強で1700円位だからひと月100円くらいか?
良フィーリングが維持できると思えばコスパは悪くないと思う。
旧には戻さず、新のままでという事にしました。


・追伸

何時もの道は通勤時なので、比較がし易い。

結果的にはレスポンス、加速感ともに良くなっている。
試しに普段使わない領域での加速を試したが回ることといったら…

古いのに慣らされていた、という事でした。
フィーリング維持であるのならば、やはり5,000Kmでの交換が適当なのかもしれない。

« 幻の峠 | トップページ | 復活なのか(その1) »

セロー250_電装系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/64184606

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろプラグ:

« 幻の峠 | トップページ | 復活なのか(その1) »