2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« 復活なのか(その2) | トップページ | リペア »

2016年10月11日 (火)

テルモ君

なーんか忘れている。
また?いつもの事です。


・吸引機?

旅から戻れば、お定まりのように繁忙の日々。

それでも、メンテなんかを休日にやれば、気分の切り替えになるんだが、天気もイマイチでしかも寒いし…

で、短時間で終わりそうなメニューとしてリアーブレーキのフルード交換を実施します。

忘れていたのが注射器?なんですが、多分買ってから1年どころじゃないと思う (^^ゞ


Imgp3328
*テルモ君…ですな

能書きによればホースなどを交換したときに、これでフルードを注入できるとある。
なんで?

よくわからんので、とりあえずいつもの要領で排出用のホースの代わりに、コイツをつけてみることにしました。


Imgp3327
*ピストンが粉塵で見えません

因みに、全体が汚れているんで、分解清掃と行きたいところですが、それはまた今度、暖かい日がいいなー

Imgp3329edit_2
*何かが違うか

さて、テルモ君。
吸引したって出ません…(^^ゞ

ブリーダバルブ開けて、ペダルを踏めばジュッ、と出ますがエア噛みまくり。
シリンダ引っ張ってもキツくて使えるもんではない。


Imgp3330edit
*黒っぽいのが出てきました(テルモ君垂れ下がりは良くない図)

なので普段通り、ペダル踏んで、ブリーダ開けたら…おーう。
古いフルードがテルモ君の中に押し出されるとともに、ピストンも「ニューム」と勝手に押し出されてくる。


こりゃ、意外に良いかもしれない。

後はブリーダ閉じて、ペダルを踏みなおして…の繰り返し。
当然ですが、リザーバが空にならないよう注意して、4~5回はフルードを継ぎ足し。

テルモ君に相当溜まれば、一度外して排出。
2回程排出を繰り返したら、大方きれいな色になったんで完了。

妙な効能?機能でしたが、素早く終わったんでヨカッタ。
これでフルード交換も楽でき、1年ごとの交換でも面倒ないと思います。

それにしても、こんな使い方で良かったのかな?
たぶん結果オーライ。

« 復活なのか(その2) | トップページ | リペア »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/64328045

この記事へのトラックバック一覧です: テルモ君:

« 復活なのか(その2) | トップページ | リペア »