2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« テルモ君 | トップページ | エキパイ »

2016年10月15日 (土)

リペア

雨合羽、カッパ、レインウェアと呼び名は様々ですが、大抵は防水性能が低下したりで最後は嫌になってサヨウナラ…

・復活できるのか

ツーリング用の本気?レインウェアとして長年の相棒であるのが、クシタニのKE-69というゴアテックスのモデル。
今回ブログを書くにあたりタグを見れば、なんと94とある…1994のモデルということで22年前だ~

8年余の休眠期間があったとて、良く持っている。

もちろん酒田行でも帰り道で少々使いましたが、本格的な雨は最近ご無沙汰。

撥水性能の復活を目論み、カッパメンテをやることにしました。


Imgp3347
*いい値段です

モンベルストアに行ったときに買っておいた上のブツを使用。

まずは左のベースクリーナーで注意書きに従い洗濯。( モンベルお手入れHP

洗濯機の手洗い仕上げでやりましたが、ウェアの状況によっては本当の手洗いが良いようです。

そして、右の撥水剤で処理。
漬け置きが良いみたいですが、これも洗濯機を使います。
たまたま温風乾燥も出来るタイプだったからなんですが、実はここがポイントで熱を加えることで撥水剤の効果が発揮されるとのこと。

で、これが22年前のモデルのためか大失敗の原因。


Imgp3319
*ボトムの裏面側の有様

はっはっは!
熱でシームテープが逝ってしまわれた (T_T)

Imgp3320_2
*無残

捨てるか…

と、新しいモデルを物色しかかりましたが、昔シームテープが売られていたのをチラと思い出す。

結果的にはモンベルのサイトを含め、表面的には見つからない…


・モビロン

更にシツコク調べればモビロンテープというのがあることが判りました。
日清紡の関連会社が製造するポリウレタン系のバンドで、用途に応じ仕様が色々ある。

で、これが業務用で一般用にはあまり出回っていないみたい。
店頭小売があるのかもしれないが、短時間で探せたのも小分け販売サイト( スギタHP )に出会えたお陰でした。

値段も2K前後と手軽なんで、失敗覚悟で発注。


Imgp3321
*んな感じで届きました

貼る部位の素材に応じ、フィルムタイプとトリコットタイプがあります。
スギタ、シーリングテープHP


今回のボトム裏面から離脱した既存テープがまさにトリコットで繊維風。
裏地も繊維面なので、トリコットタイプを選択。


因みに、アッパーはメッシュですが、その下はツルツルの裏地でフィルムタイプ。
そのためか、シーリングテープも温風に耐え剥離はありませんでした。


Imgp3322
*既存と同じ20㎜幅

アイロンで注意深く温度を調節して作業することになる訳です…

・出来るのか?

まず既存のシームテープを全部外す、というか剥がれているんで残りを引っぺがす。
それでも端部は生地の折り返しに縫いこまれているんで、ここは残念ながらハサミでカットするしかない。

糊が若干残るんで、それも養生テープでチマチマ拾っていきます。
因みに、粘着力の弱い養生テープを使いましたが、ガムテープが手元になかったからで、その場合どーなるかは不明です。

さて、アイロンなんですが、就職したころに使ったきり。
久しぶりでどーなることやら。


Imgp3336
*裾のベルクロの縫い目と接着予定のモビロンテープ

当てる部位に合わせてモビロンテープを切り取り、縫い目をセンターにして載せます。

Imgp3337
*タオルを当てながら位置確認

ずれると面倒なんで、ココは慎重に…

Imgp3338
*いけるのか?

最初は恐る恐るでしたが、慣れてくれば中温で1分位載せといて仮接着。

Imgp3339
*なんとなく付いたなら、仮接着はOK

あとは、地道にタオルをずらしながらアイロンを当てて接着面を増やします。

最後の方はタオルを使わずにアイロンのエッジや先端でグイと伸ばすように出来るほど慣れてきた(錯覚か?)ようで、作業効率もアップ。

因みに、いきなりタオルなしでやるとテープが丸まって失敗するので要注意。
やはり慣れが必要みたいです。


Imgp3340
*ほぼ完了

そんなこんなで、全体の再シーリングを完了するのに1週間は夜チマチマな作業が続きました (^^ゞ

Imgp3324
*一番厳しいところも何とか完了

股下は、こんなんで剥がれてこないか心配ですが、やり直しも可能なんで、まーOKかと。

Imgp3341_2
*すっきり

あの、ボロボロがウソのよう (^^)/

Imgp3342
*糊がはみ出しているところが良い雰囲気?

裾のベルクロのところも面倒なんでやめようかなと思ったんだが、意外とハマってしまい全制覇?

Imgp3346
*KE-69 パンツ

それにしても、色使い、デザイン共に流石22年の歳月を感じる。

Imgp3345
*KE-69 アッパー

最後に表面の縫い目にSRスプレーを掛けて完了。

さてさて、22年選手。
一部ゴアと表生地が剥離している部分も見られますが、願わくば何とか使い続けたいものです。

今回の補修の成果は大雨の時判るでしょうが、最近は雨雲レーダーもあるんで…何時になることやら。

« テルモ君 | トップページ | エキパイ »

バイク用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/64352788

この記事へのトラックバック一覧です: リペア:

« テルモ君 | トップページ | エキパイ »