2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

« エキパイ(補足) | トップページ | 君の…願いは »

2016年11月20日 (日)

排気管の逆襲

気持ちイーとか言いながらの通勤でしたが、なんか変だぞ…
マフラーを外して確認することにしました。


・漏れか…な

どうにもガス臭い。
気のせいかな?
と思っていたんだが、エキパイとマフラーの接続部が臭い。
こりゃ隙間があるなー

乗車感も中抜けというか、ガクガク感が増えてきたような気もする。

意を決してマフラーを外します。


Imgp3410
*スリットのあたりかな


どうも液体ガスケットの塗りが甘かったようにも見えます。
マフラーのスリットの部分からの、お漏らしだったようです。


Imgp3412
*逆推力排気管?

エキパイ部の表面にガスが漏れた跡がクッキリ!

うーむ…原因は?

① マフラーを外すときにバンドを開きすぎたんで、バンドが変形した。
② そもそも、エキパイがマフラー内にしっかり入っていなかった。
③ 液体ガスケットを薄く塗った。

以上3点の複合的な要因かと思う。

①はマフラー外すことが初めてで加減が判らなかった。
取り付けボルトを外して後ろに真っすぐ抜けばよかっただけなんですが…

②はタダオさんが短いのか、取り付け角度の問題なのか不明。
パワーボックスがオイルフィルター部にぶつからない程度(5㎜の空間)でセットしたんだがなー。

③は「薄く塗る」がモットー?なんで已む無し。
この場合(組み合わせ)は、それなりに塗った方が良さそうです。

んな訳で…(^^ゞ
塗ります、満遍なくそれなりに。


Imgp3414
*こんなに塗りたくって…大丈夫なんだろうか?

特にスリット部がウィークポイントなんだか…充填気味に。

Imgp3415
*はみ出し気味ですが、まっいいか

この液体ガスケットME30ですが、超耐熱シリコンと書いてある。
熱で溶剤が飛んで落ち着くのかな?
暫くは様子見です。


Imgp3416
*エンジンとの固定部

因みに上のフランジ、変形している。
というか、取り付けの段階で締め込めるもんだから、つい…

この変形によりフランジがエンジンから外れなくなってしまった。(>_<)
スタッドボルトが外開き気味になったから?
改めてマニュアルを見れば、締め付けトルクは1.8Kg・m。

同じM8のマフラー固定ボルトは4.0Kg・mなんで、約1/2のトルク。
ボルトの太さの割には弱くて構わないことになる。
何時もボルトの太さなりの勘による、手ルクレンチだしね…



今後、外す際にはどーすんべ。

それにしても、インプレ変わるのかなぁ…
うーん (ToT)/~~~

« エキパイ(補足) | トップページ | 君の…願いは »

セロー250」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/64519384

この記事へのトラックバック一覧です: 排気管の逆襲:

« エキパイ(補足) | トップページ | 君の…願いは »