« 気になっていたモノ | トップページ | 宮城へ »

2019年8月11日 (日)

同じZでも…

9年の長き年月にわたり汗まみれになりながら耐えてきたアライヘルメットMZ君。
やっとこさ任務を後任に引き継ぐことができました。


・ほぼ同じ形

安全性から云えば、やはりフルフェイスが良いはずなんでツアークロス3にしようかとも迷った。
選定結果は慣れたジェットタイプ、しかも同じくアライのCT-Zといえば、ほぼ同型。
判りやすく言えば、MZにバイザー付けた発展型と見ることもできる。


Imgp7535
*9年間お世話になったMZ(改)…有難う

ジェットタイプとはいえども、安全性が少しでも高い方が良かろうとの判断で同等機種に落ち着いた訳です。
但し、今回のカラーは少しキラキラ入ってますが白色。
…シールチューンでもするかな (^^ゞ

Imgp7534
*CT-Zは新鋭とは言いがたいが

Imgp7531
*上からみると違いが判りやすい

こうやって見るとベンチレーションが凝っているMZ。(現行版はシンプルなMZ-F)
CT-Zは割とシンプル。

Imgp7532
*後ろ姿も凝っているのはMZ

そもそもMZにはバイザーが無かったのをアライの粋な計らい?による後付けバイザーでのCT-Z化

Imgp7526
*新の方がクール感が高い内装

選定は3ヶ月以上は迷い、一時は安価なネットで…と思ったが。
いやいや店頭でモノを確認して、できれば今流行のフィッティングしてもらった方が、長い目で見れば値段を気にするより良かろうと、店から店へと数店舗は彷徨う。

で、結構在庫が無いのがCT-Zで、都内は壊滅…埼玉方面の店で落ち着く。
いい人に当ったのか、頭の形が悪い部分を上手く内装で補ってもらいました。

追加のウレタンシートを数カ所切ったり貼ったりしながら…
出ていない方を盛る感じにすることと、メットが沈み込みすぎないように頭頂部の嵩の調整によりジャガイモ頭にフィット!


Imgp7527
*白っぽいウレタンシートが高さ調整で貼ってくれたもの

自分的に1時間も被ると片方のオデコ辺りがジンジン痺れる。
これが若い頃からで、どうしょうも無い事なんだと諦めていた。
だからXLサイズ(61-62)も有りかなとか考えていたんだが…

ところが店で聞けば、異口同音に1時間位で痛くなるのは合っていないからだと…鱗ポロ。
大き過ぎると中で頭が動くし、被り方も眉毛より指1本程度上が適切な深さとのこと。


・結果

XLだと眉毛と同じラインまで被さってしまうので深すぎる
在庫のあったM(57・58)を内装入れ替えでL並に調整し、オデコの形も考慮しての前述の調整となった。

まだ慣らし中ですが、前よりはフィットしているのに、新品故の酷い痛みは無い。

半年位してから更に内装が馴染むことも考えらるが、状況によっては再調整有りとのこと。
これが店頭買いの有難さ。(要ユーザーカルテ)
4諭吉さんと少々高い買い物でしたが、細かく調整出来る良い時代ですなー

購入後初のツーリングでは、出かける前と後とでは、馴染み具合が既に違う状況。
段々馴染んでいくと良いな~

« 気になっていたモノ | トップページ | 宮城へ »

バイク用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になっていたモノ | トップページ | 宮城へ »