2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年1月 9日 (月)

年の初めの

年の瀬は家の都合で、「良いお年を…」の〆も出来ず仕舞いでしたが…

・新兵器

正月早々物騒ですが、使えるか判らんアイテムをゲット (^^ゞ
実のところ、12月の頭に購入していたものですが、使う寸前まで弄る暇なし。


Imgp3435
*ビクセンのポーラメータとポラリエ

以前からこういうのが欲しくて、ここ3年くらいは脳内で悶々としていたもんです。
ポイントはそれなりにコンパクトであること、ある程度の重量が同架できること、ついでに価格は抑え気味、と欲張りです。

ポータブル赤道儀はナノトラッカーやスカイメモなどありますが、どれも特徴が違っていて自分ニーズがどのあたりなのか大いに迷う。

スカイメモSはオールインワン状況なんで有力候補でしたが、バイクツーリングでの可能性も考えコンパクト、かつ全体バランスの良いポラリエになった次第。

果たして、使い切れるかどうか…


Imgp3436
*OPEN

アマゾーン…と思ったが、現物見てからと思い淀橋に行って、勢いそのまま購入 (^^ゞ

Imgp3437
*エネループは別売 (^^ゞ

本体は思っていたより大きかった。

Imgp3438
*前蓋と後蓋

赤経軸の前後に蓋があり外れます。
前蓋は自由雲台などを取り付け、後蓋は極軸望遠鏡をセットするため。
ここら辺は、使いながらステップアップを考えていくところ。


Imgp3439
*後蓋を開けた状態

蓋を開けるとアルミの円筒軸が見える。
ここが、地球の自転と反回転で回る訳ですが、昔の機械は上手くいかなかったりで、デレーンと流れてしまいガッカリなことも多々…これはどうなんでしょうか。


Imgp3440
*電源部

単三2本かDC5Vで駆動。

Imgp3441
*モード切替

星景写真は☆マーク。
1/2は文字通り半分速でスカイラインと星景を半々で写す場合に使用など、用途に応じた速度が設定できる。


Imgp3442
*電池ボックスの反対側面には簡易傾斜計

撮影地の緯度に合わせ、水平からの角度を設定するための傾斜計ですが、これでは大よそレベル。
なので、ポーラメーターを同時購入し精度を確保しよう作戦なんですが、要は極軸望遠鏡があればいいだけの話。
これは高いんでそのうちそのうち…


Imgp3443
*これが例の覗き穴

この覗き穴が北極星を導入するためのもので、眼視で大よそ北極星を見つける…

そんなんで、行けるんかいなー
なので、ポーラメーターでサクッとその方向を見つけ出し、次に穴で…

当面機器に慣れるまでの、アバウトプラン。


Imgp3444
*ポーラメーター

で、そのポラリエのアクセサリーシューに嵌めるポーラメーター。
水準器で水平を、傾斜計で緯度設定を、コンパスで磁北を探し、ポラリエの回転軸の向きを北極星に向けるための補助装置という訳です。


福島から帰宅後ですが、セッティング状況を再現してみます。


Imgp3497
*三脚にポラリエを据える(雲台ベースは外してある)

三脚はスリック。
20年位前に買った安価なもので、今回自由雲台に変えてます。


Imgp3499
*雲台ベースに自由雲台を取り付け、ポラリエに戻す

手持ちの遊んでいた自由雲台を雲台ベースにねじ込む。

Imgp3500
*ポーラメータ取り付け

ポーラメータはポラリエのアクセサリーシューに取り付けます。

Imgp3502
*水平出しと磁北調整

東京あたりの緯度は35~36度なので、傾斜計をそのあたりに予め固定しておきます。
コンパスで概ね北に向けてから、水準器で水平出しします。
自由雲台なんで気を許すと、カクンと下向いてしまうんで慎重に行います。

コンパスは磁北を指すんで、真北は5~6°ずらして、ということになりますが、そこまでの精度を求めるならば、極軸望遠鏡が必要なレベル、ということかも。


Imgp3503
*D610を同架

標準レンズなんでこんな程度ですが、D610の重さと相まってこれ以上の重さのレンズは無理っぽい。

現状でも、自由雲台の締め付け力が足りないのと、揺するとグニャっぽいんで若干剛性不足。
精度を求めるならば、三脚も雲台もランクアップが良いようです。


Imgp3504
*覗き穴の先に北極星?(ルイージ)

こんなレベルで星景写真が撮れるんだから、オッケーかと思います。


・福島の夜

正月は例年通り、福島県のいわき市。
2日の夜に初使用~
普段は市街地の明かりも届く山の端ですが、正月で月もなく暗闇。

結論から言えば、風邪気味もあり寒すぎて短時間で撤退。
セッティングは予め室内で練習するべきでした (^^ゞ

それでも寒い中敢行した甲斐はありました。


_dsc9972
*M31アンドロメダ星雲(中央下側) ISO1600 30秒 f4.0

いい加減な経験者な自分は、ポーラメーターには助けられました。

多分、超広角(20㎜以下)なら北極星が見えなくても行けるんじゃないか?

今回は標準50㎜ f1.8のマニュアルのAiニッコール久々の出陣。
が、例の覗き穴が難しい。

ポーラメーターやカメラ本体が視線の障害になり易い。
なので、それらを取り外せばいいんですが、その際にズレる恐れがある。

まー、標準レンズまでなら、画角も広いんでズレても絵的に影響ないかも…


_dsc9974
*オリオンM42が淡い赤  ISO1600 30秒 f4.0

少し流れているように見えるので、正確な北極星の導入には至っていないようですし、サジタルコマフレアもそれなりに出ています。
が、やはり流れず写せる効果は絶大でした。



_dsc9977
*明ければいわきの朝

いわきの景色には毎度癒されます。
この眺めも、半年もすれば緑の海原。

この正月はいつものように出掛けることもなく、行ったのは近所の夏井川のみ。


_dsc9991
*空にはハクチョウの編隊

夏井川には例年以上のコハクチョウが飛来していました。

何はともあれ2017年。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。


2016年1月 7日 (木)

ようこそ2016

毎年遅まきながらですが、あけましておめでとうございます。

・今年こそは

例年通り福島いわきで初日の出。

_dsc0964
*いつもの田んぼにて

正月元旦は左程する事もないので一同ドライブに。

いわきと同じ浜通りですが、やや北へ上がった広野の先にある天神岬(楢葉町)が目的地。

常磐道の広野ICを降りれば、F1の前線基地(だった?)Jビレッジがあったりします。

天神岬は震災後に1回訪れている。
その時には人家に人気がなく怖い位だったんですが、今ではそんな感はしない。

人影は見えませんが、家の前に明らかに使われている車がちらほら見えて、なんだかホッとする。


_dsc0968
*岬から南を見れば、広野火力発電所がドーンと

この辺りは、南から広野火力、福島第二原発、そして福島第一原発が並ぶ発電銀座。
(更に北へ行くと原町火力と続く)

その広野の火力発電所も近くに見えるんだが、なぜだか怖い感じがする。


もともと、人家が都会程は多くもないのどかな海沿いの街。
震災さえなければ、と思うのは毎度のことですが、海があって山があって普通に日本の景色として良いところだった、と思えてならない。


_dsc0969
*山側を見れば除染で出たパックが…

海のかなたに、風車が見える。
そー言えば沖合で風力発電所を作る、なんて話があった…


_dsc0973
*そーとう遠いですが、見えますかね

実証実験中だそうです。

_dsc0975
*ウインドファームとな

地元でもアドバルーン?ていう人もいるくらいで、これからの進展があるのか?


いわきに帰り、元日の夜空を見上げれば…


_dsc0980
*やや光害もありますが、悪くない
(Ai Nikkor 24㎜ f2.8 ISO=1600 20秒 f=4.0)


最近賑やかな市内からの明かりが夜空を白くしてますが、20~30秒の露光で結構撮れます。


さて、年頭にあたりセロー君ネタの予定を…

 ・ブレーキのメンテ ◎
 ・フロントショックのオイル交換(withスプリング) ◎
 ・エキゾーストパイプの交換 〇
 ・丸1日以上のツーリング 〇
 …などなど

持ち越し案件なんかもあったりしますが、例年通り出来る範囲で少しずつやっていくつもりです。


ついでですが (^-^;
毎年新年に気になるのが世界平和。

ますます遠くなっている状況に思えてならないんだけど、今年は実現しますように…

なんて、例年どおり書こうと思っていたら、いきなり物騒な爆弾の実験が。。。

もぅ、何考えているんだか…
そもそも、人の持ち得る「常識」って何なのだろうか?
あまりにも隔たりが有りすぎる…


そんなこんなの思い付きなブログですが、本年もよろしくお願い致します。


・追伸

昨日(1/23)、国営放送のNスぺで楢葉町を取り上げていました。
原発事故5年 ゼロからの町再建~福島 楢葉町の苦闘~

番組の最後には天神岬も出ていましたが、何よりも未だ帰還した住民は5%程度と現地で見た感じと違いショックを受けた。

ただ、通り過ぎるだけでは本当の実態が判る訳もありません。

壊された社会(構造)が元に戻るには、どうしたらいいのか?
復興支援関連予算を付けたから、なんて話が空虚なものにしか聞こえない。

住民が戻らない(戻れない)、店も出店できない厳しい状況。
そんな現実が、番組から感じ取れた次第…

あの、広い空と海が目に浮かぶ。

「頑張れ」、そう祈るばかりです。

2015年4月18日 (土)

うどん

春は異動の季節…
忙しくてたまりません (T_T)

・讃岐だよ

とかいいながら、何とか日曜の午前だけ都合をつけて、うどんツーリングに参加。

もともと、職場の知り合いがCB1300の中古を購入したとかで、別の知り合いツーリングおじさんTDM900氏が企画。

埼玉県の辺鄙な場所にある讃岐うどんやさんの、饂飩たけむら(リンク)

朝7時出発で下道で関越道の鶴ヶ島ICまで、タラーっと行って高坂SAで待てども誰も現れず。

仕事で疲れが溜まっていて、1人が良い感じなので、まっいいか、帰ろうと思っていたら、ラインが…「先に行ってまーす」。
あれ?(高坂の中で別に集合場所があったのを、気がつかなかった…)

とりあえず、合流するにも引き返すにも東松山ICで降りるしかない。

で、ここまで来ると、昔の記憶、白鳥さんの撮影地、川本町の荒川河川敷までの道程が蘇る。

そのあたりまで行って引き返すベー、とおもったが、たしか饂飩たけむらもその近辺。

Imgp1333
*素敵な季節の素敵な道をマッタリ

途中で合流するのも、どうしたもんだかなーと、新緑ポワポワの比企丘陵をいけば、あら不思議、饂飩たけむらの看板があるじゃないですか (^^ゞ


見たようなバイクが停まっているので、ここに違いない、っていうか武村と書いてあるし…

店は何かの事務所を改装したような相当違和感がある構え。


_dsc3889
*これが店

お品書きはシンプル。

_dsc3886
*潔い店内

先行していた人たちの何人かは初対面。
TDM900氏のオープンカー仲間ということですが、外にはビート1台で、なかなかオープンカーの維持も大変なのかな?

まつこと15分。
注文はぶっかけで、おろしに酢橘で。


_dsc3887
*よしっ

こりこりの武蔵野うどんとは違い、硬からず柔らかからず、丁度良い讃岐。

あー、うまかった、お土産に生うどんパックを買って、皆さんとお別れし帰還です。


Imgp1366
*最高の季節だよー

帰りは関越道小川ICから、約1時間でした。

Imgp1380
*高速道はやっぱりツマランぞ、byセロー君

帰ったら、掃除の刑が待っていた…(^_^)v

(本日の走行距離 123Km)

2015年3月14日 (土)

突然ですが

既にお気付きの人…は、あまりいないとは思いますが、もうひとつブログを立ち上げました。


・車

家族でお出かけは、車か電車。

その車も、12年経過。
走行距離数7万キロですから、まだまだ働けますが諸般の事情というヤツで、買い替えになりました。


Imgp1234edit_2
*マイ・フォレスターでした

前から気にはなってはいたんですが、バイク系の記事は良いとして、家族系の記事が何か異質っぽい、かなーって…

で、もうひとつブログを立ち上げて、それは車や家族旅行なんかを記録していこうと考えた次第です。

ひとり物(遠くにいきたい)と、家族物(身辺で楽しい)の2ブログ体制 (^^ゞ

当面、マイカーであるスバルのフォレスターの特集?

町住まい故、フォレスター = 森の人 にはなれないんですが、気分的に題して…

「森の人ではないけれど」 にしました。

セロー君はしばらくお休みとは言わないけど、更新頻度が以前ほどはムリかもしれません。

そんな訳で、よろしくお願いします。 ( ^^) _旦~~

2015年1月 5日 (月)

ようこそ2015

少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

・今年は寒かった

朝、起きたら家の中で1度(*_*)
ここまで下がると屋内でアウトドア並みの状況みたい。
いわき市ってこんなに寒かったっけ?


_dsc37191
*二ツ箭(や)山と冬田

4ヶ月前に見たときは 緑の稲穂 だったのが、冬空の下の枯れた景色に一変。

大人は寒くて敵わん状況の中で、元気なのはヤツラばかり。


_dsc37092
*夏井川にて (いっぺんにやったら、ダメだったらー)

奇特な方が置いていった玄米を思いッきり撒くものだから、御覧の有様。

_dsc37051
*うわー、これはちょっと…

ホントは野生生物だからやっちゃダメなんだが、人情的にあげたくなるんだよね。
餌付けが彼らの警戒心を薄めてしまうことも有るんだが、特に人工の食品(食パン等)は良くないらしい。
だからこその、玄米だったんでしょう。

そんな野鳥達や、はしゃぐヤツラを見ていると、今年こそは世界的に平穏な状況に向かってくれればなー、などと思ってしまいます。


さて、身近なところでは、セロー君ネタで幾つか予定しているのが…

 ・リアブレーキのフルード交換 ◎
 ・ミラーの交換 ◎
 ・フロントショックのオイル交換 〇
 ・温度計、電圧計の装着 〇
 ・念願の丸1日以上のツーリング △
 …などなど

難易度を◎~△で表してみましたが、例年通り出来る範囲で少しずつやっていきたいものです。

勘違いも多々ある防備録的なブログですが、今年もよろしくお願い致します。

2014年8月16日 (土)

緑の風

夏なので毎度の如く実家にご厄介に…福島県のいわき市の山の端あたり。(家族連れなので車で移動です(^_^;))

近所は一面の緑の原…稲穂の海です。


_dsc32481
*風が渡ると、波頭のように稲穂が揺れます

どこの水田でも同じ景色ですが、町場育ちの身からすればあまりにも眩しすぎる…

_dsc32471
*見た感じもこんな眩しさでした

ヤツも毎度のカエル採り。

_dsc32351
*かわいいアマガエル

どこにでもいる種類ですが、そこらじゅうで見られる、というのが大事なのかもしれない。

_dsc32311
*大きめのアマガエル

_dsc32451
*ヤツの説によるとヌマガエル?(トノサマガエルらしいが)

よく判らん奴もいたりしますが、じっと見ていると、なに考えてるんかいな~なんと思えてしまい飽きません。

今回もNikonV1+11-27.5mmで撮影ですが、接写が難しいんですよね、Nikon1シリーズ。(クローズアップレンズという手もあるけど…)


因みに、このあたりはF1から30Kmを超えたところです。

行政の設置したメーターでも自分が持っていったメーターでも、東京多摩地区の放射線量とそんなに変わりません。

そんな訳だから、冒頭の稲穂なんでしょう。

ここでは10年20年たっても、因果関係の検証が不可能な程度の影響しか出ないような気がします。

…が、こんな素敵な眺め、というか生活基盤を奪われてしまった地域もある訳で、目眩にも似た怒りというか、やるせなさを感じてしまう。

科学の敗北、ではなく人の驕りの結果。

カエルたちに影響なければいいんだけど…
ケルルン、クック。

2014年7月12日 (土)

気をつけましょう

ブログの更新がままならないほどの体調不良に…
カンピロバクターに感染したらしいのだが、一旦収まった。(と思った)

で、本来なら安静を求められる状況なのに業務に合わせ出社。

脱水症状で仕事して、腹も減るから無理して食べて、更に気持ち悪くなる…
この油断の結果、長期化。


仕切りなおしで、別の医院にかかり今回4度目の点滴。

こんな時期ですので皆さん、くれぐれも食中毒+脱水症状には気をつけましょう…ネ。

ちなみに、セローネタは密かに徐々に進行中…かな?

2014年6月 7日 (土)

整理週間…でした

・若干整理

ということで、カテゴリ分類の「セロー250」と「セロー250電装系」に、「セロー250足回り・制動系」をプラスしました。

気が付けば、記事も90件と結構な量。
お陰で、分類整理に3週間位かかってしまい、ネタも無いのを良いことに新規更新のお預け。


それにしても、当ブログの属している「ココログ」ですが、細かい調整がやりにくくて…本文はタグで調整とか出来ますが。

テンプレートがいじれない…(知識があれば出来るのかな?)

CMSなんでしょうがないんですが、改善を期待したいところ。
あーでもニフティさん、富士通から離れるとかの噂が…吉と出るか…な?

2014年1月 3日 (金)

ようこそ2014

あけましておめでとうございます。

Dsc_00821
*
アクアマリンふくしま(いわき市小名浜)にて


最近は物騒な話題が多く、気持ちがワサワサしがちです。

今年はどうなっちゃうのか、ややもすると変な心配が脳裏をよぎるのですが、ともかく新年。

新しい年が皆さんにとって良い年でありますように。

2013年1月 3日 (木)

ようこそ2013

新年あけましておめでとうございます

忘備録的に始めたこのブログ。セロー君のお陰で結構面白くなってきました。
元はといえば、メンテナンスのあれこれ知識を得るために、色々な方のブログを参考にさせて頂いて、同じように経験を還元できればいいなー、という思いもありました。


_dsc0991_01
*福島県いわき市にて初日の出

たいした内容ではありませんが、これはこれで楽しいので 継続していきたいものです。

新しい年が皆様にとって良い年でありますように…

より以前の記事一覧