2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

フォト
無料ブログはココログ

セロー君の今(2014ver)

2010年7月に中古購入(走行距離3,243Km時点)

5年も経つとソコソコ手を入れている訳で、このあたりで1回まとめてみれば、こんな感じです。(2015年2月現在、22,500Km)

・利用状況
9割以上が通勤(^^ゞ
しかも片道10Kmなので、エンジンにはあまりよくないかも…(燃えカス?が溜まっていくような気がする)
遠乗りも半日圏内が年数回、1日以上は未だ通算3~4回。
1日フルに走れば、翌日からはエンジンフィールが超絶好調、なのは判っているんですが…

・エンジンオイル
概ね2,000Km以上で交換。
ヤマルーブのプレミアムを使用。
1回だけ4RSを使ったが、あらゆる点でプレミアムを越していた…
何だかもったいないので、結局プレミアムに戻した次第。
でも、早く新缶プレに変えたい~

・プラグ
純正のNGK DR7EAから始まり、デンソーイリジウム IX22、さらには同じくX22ESR-Uなんかもわざわざ試したり…
いまは、 NGKのイリジウムDR7EIX を使用中で、なかなかイイかも?

・バッテリー
GSユアサのYTZ7Sから ボッシュのRBTZ7S-N へ換装。
問題なし、です。

・チェン
江沼の ゴールドQXリングシールタイプ128リンク 、地味な金色で好きです。

・スプロケット
ノーマルの鉄ですが、ドリブン(後ろ)はXT250Xの46T。
2T落ちですが、メータエラーは、元が10%高めが5%高めに是正?されたかも。

・タイヤ
オリジナルのBS TW301,302から、通勤特急?の IRC GP-210 へ。
乗り心地は固めだが、ルックスどおりのスムースな走行感。
これが減らない、15,000Kmはいけそうです。

・ブレーキ
フロント、リアー共にパットはRK製。
特にフロントのシンタードのMA-Xは効き、タッチ共良好。
フルードはタッチ維持のため毎年1回の交換を目標にしているが…なかなか出来ません(>_<)

・Fサス
オイルを15Wから12.5Wに交換(してもらった)。
反応が早くなった、とおもう。

・Rサス①
買った時から動きが固すぎで変だと思っていたら、20,000Kmまで行ってから抜けていることが判明、で テクニクスさんで、フルメンテ
カシマコートまでやってもらって、お陰で随分作動感向上…
したと思うのだが、バネレートが高いのか、減衰力が強すぎるのか、もう少し柔らかいほうが乗りやすくていいんではないだろうか…
なお、憧れのオーリンズは通勤には勿体なさ過ぎで断念した経緯アリ (T_T)/~~~

・Rサス②
リンクは1箇所を除き、 変な鉄ブッシュ が仕込まれている。
外側銅色のメッキに内側テフロン系のコーティング、かな?
自己潤滑可能なものかもしれないが、モリブデングリスをしっかり仕込まないと、まともな動作感は得られない。
コストの関係なんでしょうがセロー250の寂しい部分です。

・前照灯
バルブを PIAAのMB1 に交換。
まー、そこそこ明るくなったかな…
因みに、あんまりハイパワーだと寿命が短いかもネ。
補助灯のつもりでLEDランプを自作
ポジションランプ程度のショボさでした (>_<)

・尾灯
LEDバルブに交換、と 補助尾灯(LED) を追加。
これが、明るすぎで未だにビニルテープでマスキング。

・ワイズギア系カスタム
前オーナーが装着していた鉄キャリアとグリップヒーター…助かっています。
自分では ミニスクリーン、ラバーステップなどを追加。
ミニスクリーンは装着具合が?です。

ツーリングシートはマストアイテム。
相当長く座っていても疲れ知らずだが、やや縫い目から吸水するのでお尻にマークの恐れあり(*´Д`)
それでも、ノーマルシートにはもう戻れません。

パワービーム は高速遠乗り向きだと思います。
一般道でもヒョロヒョロ感が押さえられ、安定寄りの走行が出来ますが、どこまで効果を実感するかは本人次第の製品。
ツーリングのお守りに1本、かもしれませんが、自分は付けて良かったと思っています。

・その他カスタム
ETC装着 、キャンペーンに負けて装着しましたが、川越までぢゃ勿体無いなー(^^ゞ
旧セローのツールボックス 、着きそうな予感と言うか先達ブログを参考にトライ。
アイリスオーヤマのRV-BOX 、合羽とか通勤に便利な小物を放り込んでいますが、固定が結構面白かった、か?

・高速走行考察
色々疑ったが、結局リアサスメンテで問題なし状況に到達。
パワービームでもかなり改善されていたが、肝は後輪の挙動にアリか?
何れにせよ、100Kmまでなら問題なし。
エンジンぶん回し状況ですがネ。

燃費考察
通勤で30Km/ℓ前後。
ツーリングで40Km/ℓ前後。
最近、ジワジワと底が下がるように低下中。
燃焼室のカーボンかなー、ツーリング行ってないし…

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561011/63386562

この記事へのトラックバック一覧です: セロー君の今(2014ver):

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)