2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« フォークオイルの交換 | トップページ | 予感?若しくは・・・ »

2012年8月 2日 (木)

ブレーキのメンテもどき

リアーブレーキが鳴く。
制動時ではなく、リリースしてから「キ、キ、キ・・・」と断続的な引きずるような音。
そのうち直る場合もあるのだが、今回はそうはいかなかった。

・リアーブレーキパッドの清掃?

リアブレーキのキャリパーカバーを取り外して、パッドを固定している2本のパッドサポートボルトという2本のボルトを抜く。

Imgp1143
*カバーを取った状態(ヤマハなのにニッシン!)

ボルトとパッドの当たり部分は結構擦れて錆びている。
当然動きは渋そうで音の原因はこれかな、と思い#1000の耐水ペーパーにCRC付で軽く当て錆を落とす。
それでもなんとなく段付みたい。

Imgp1144
*リアーパッドとサポートボルト

サポートボルトとパッドスプリングでパッドとキャリパとの位置が定まっているオーソドックスな形。

Imgp1146
*ボルトを軽く磨いた状態、削れ部分が…

組み付けにはシリコングリースを使う。
奮発してちょっといいものを入手したが、使い切れそうもない量。


Imgp1148
*ワコーズのシリコングリース

これをピンやパッドの当たり面を清掃の上、僅かにうすーく塗って組み付ける。
ただ、ピストンが汚い。
本来であれば洗剤水洗いなのだが、時間と気温の関係で気力が出ず見送るが、次回はちゃんとやろー。


・フロントブレーキパッドの清掃?

Imgp1149
*フロントパッドの左固定側、右ピストン側(右は清掃済み)

ウギョ、パッドの溝はカスで充満(゚ー゚;
縁はガビガビで手に刺さる感じで痛い。
リアーよりはるかにひどい。
音は出ていないものの、流石に見過ごせない状態。
これもペーパーを軽く当てる。


Imgp1154
*フロントパッドとキャリパブラケットの内側

フロントはリアーと違いサポートボルトが無いタイプ。
キャリパブラケットとパッドの接触部分は、パッドスプリングという凡そスプリングには見えない銅プレート2箇所を介してスムースに動く構造。

自分の頭の中ではリアーの様なボルトで留めるタイプが標準形だが、メンテがおろそかになるとボルトがパッドの動きを妨げている感じもあるので、このタイプは良い形のような気がする。


Imgp1155
*動物っぽい外側

とにかくピストン周りの汚れがすごいのと暑いので、ここも今回は見なかったことに・・・
反省しつつ次回は必ず洗うぞっと…(゚ー゚;


PS:適当なメンテでしたが、フロントはタッチが向上しコントローラブルになった。
リアーは…まだ引きずり音若干が出ている状態。
涼しくなったらもう一回メンテしないと…

« フォークオイルの交換 | トップページ | 予感?若しくは・・・ »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキのメンテもどき:

« フォークオイルの交換 | トップページ | 予感?若しくは・・・ »