2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 有間峠へ | トップページ | オイル交換3 »

2012年10月29日 (月)

ブレーキメンテもどき2

前回のメンテでは暑さと蚊に負けて、チェック程度に終わったブレーキ回り。
いよいよリベンジなるか?


・リアブレーキの前に…

チェンがさびさびに(;ω;)
通勤オンリーで、しかも給油しないからなのだが、ローラ部分は問題なし。

ところがプレート部分に赤錆が多数見られる。
給油したものの一度さびた部分は一雨降れば元の木阿弥。

チェンはまだ1万キロ位はいけそうな感じなので?
赤錆退治にサビチェンジャ(ホルツ)を筆でしんちょーに塗る。
もちろんOリングを痛めないためだが、あくまでも自己責任。
あっという間に赤錆は黒錆に変わり見た目は黒まだら…

来週あたり給油しますか。


・本題

まずは分解ですが、やはり車輪を外さないとどうにもならないので、初めてこれを取り外す。
大きいめがねレンチなど工具はそろっているので、簡単に車輪は外れる。
ドラムブレーキや割りピンじゃないので楽~


Imgp1214_b
※清掃前のキャリパアッシー

そうなると、キャリパがスイングアームから取れるので、ここでバケツに洗剤、歯ブラシ攻撃。
でも取れない汚れもあるが、まこんなものかな。


Imgp1215_b
※キャリパブラケットはアクスルとスイングアームにはまっているだけ

驚いたのがキャリパ本体の奥に鎮座するパットスプリング。
こいつが斜めにはまっている。当たり面もさびているし鳴きはこのせい?
本来であればこの程度のパーツは消耗品と考えて交換したほうがいいのではないかと思うが、準備していないので交換は次回としよう…


Imgp1216_b
※パットスプリング傷付


Imgp1221_b
※完了!光るピストン

ピストン回りにもうすーくシリコングリスを塗ってペダル踏んで手で押しもどして、を繰り返し満遍なくなじませる(で、いいのか?)

・術後

鳴る、少しだが押しているとき鳴る。何でかなー…
ピストンの戻りは問題なかったので、パットを疑うしかないのだが、走行中は聞こえないし気にしなければいいかー


・ツーリングシート問題発生

いやな予感がしていたが雨に弱いことが証明された。

ズボンにでかい染みが、はずかしいのー
ワイズギアさん、もちっと考えてくださらんか。
高いんだし…でも、そのほかは最高なのに…残念。

とりあえず、雨天後は合羽の袋をシートに敷いて?何とかするが、飛んで行きはせんだろうか…

« 有間峠へ | トップページ | オイル交換3 »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキメンテもどき2:

« 有間峠へ | トップページ | オイル交換3 »