2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 通勤時々保守 | トップページ | ツーリング準備1 »

2012年11月23日 (金)

初高速、後メンテ

近いうちに高速を使って遠くに行けるかも!の可能性が出てきたので、高速走行の初練習?することに。

というのも、バイクで前回高速に乗ったのは2001年4月なので11年半ぶり。
その時は前車であるGL400で、高速は割と得意分野。
日本中の高速は沖縄を除き殆ど走りきった位だったのだが、果たしてセロー250ではどうなのか。

・初めての高速道

時間は例によって限られているので、関越練馬ICから川越ICを目指し走り出す。が、料金所に到達する前に、いきなりハンドルは振られるは、上下振動は激しいはで…とにかくフロントの接地感がなく、暴れる。
とても100Km/hは無理!

実はその日は風がかなり強く、下道でも車体が振られまくっていたので、なにもそんな日にセローで高速乗ることもないのに、無理したのが祟ったみたい。

さらに、数日前自賠責の更新でYSPに行った時、空気圧を2.0Kgにしときますねー、なんてことがあった…
GL400で台風直撃時に高速走って1車線瞬間でブッ飛ばされた時以来の恐怖を体感でき、久しぶりにほんとーに怖かった訳です。

_dsc0842_01
※三芳PAで命拾いの図

三芳でいも恋を食しながら、反省点を考えつつ、はたまた11年ぶりのバイク高速一人旅?の感慨に浸ってから、川越ICまで何とか到着。

そこから狭山~所沢方面の下道を走って2時間後には帰宅できました。

・またメンテ

帰宅後まだ時間があったので、先日のRブレーキメンテの続きであるFブレーキメンテに取り掛かる。

R同様にキャリパーを取り外し、バスマジックリンと歯ブラシ攻撃するも、ごらんのようにピストンの常に露出している部分は腐食というよりかは取れないパッドの残存物だらけ。2年半放置した罰か?

以前の経験だと、ここで下手にヤスリ、研磨剤の類を持ち出すとピストンのメッキまで行ってしまうので、あきらめてシリコングリスで磨き?取りあえず終了。
異型ピストンは初めてだが、どちらの動きも問題なく、またパッド残量は2.5mmで約半分。

実は既に交換用パッドは入手済みなのだが、交換はもう少し先にしようっと。


Imgp1235_01
※フロントキャリパの清掃後の状況(^-^;

・どうしたものか

比較対象が高速向きの前車ということなのだが…高速走行の覚悟というよりかは何か諦めに似たものを納得するしかないのかなー、が結論。

セロー250の得意分野ではないことも頭でわかっていたが、向かい風の強風を体感して実感できた。

が、いろいろなブログを日頃見させてもらっていますが、皆さんオフロードでの楽しさ、一般道の乗り易さが短所を補って余りあるという内容が圧倒的。

異論はまったくなし!そのとおりなのです。
セロー250には似合った道があるのですから。

取りあえず空気圧は普通の高速用(F1.50、R1.75)に戻し、来るべき日に備えましょうか…

« 通勤時々保守 | トップページ | ツーリング準備1 »

セロー250_全般」カテゴリの記事

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初高速、後メンテ:

« 通勤時々保守 | トップページ | ツーリング準備1 »