2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« カムバック? | トップページ | チュ、チュ… »

2013年4月 6日 (土)

雨中のグリスって

花粉、年度末、家事etc…なわけで、ブログネタがない。
なので、またもや悪天候を突いてでもリアサスのグリスアップ!

 ・天候は曇り後…

リアサスが硬い、オフ車って硬いんだ…なわけないよな、セローは低速向きなのに不思議?
ということで、前から気になっていたリアサスあたりの分解に挑むことに。

然しながら、爆弾低気圧の予告が頻繁にニュースに出るは、職場から呼び出し予告があるはで、どうしたもんかと悩むも、2時間くらいの自由時間が突如発生(^v^)

これはやるしかないじぇ…

鉛色の雲が低空で流れていく状況の中、開始。


Imgp1320_01
*手製の台の上のセロー君

矢崎イレクター自家製の台は、ふわふわと緩い。
高さ調整が難しくゴムシートで調整して何とか使っている。
15K位出すと油圧リフト付が買えるが、そのうちそのうち…


Imgp1321_01_2
*まだいけそう…

後輪を外して、リアーブレーキパッドを見るとまだいけそうだが、汚い。(清掃は今度ね)

Imgp1323_01_2
*ここは、そろそろ変化が…


ドライブスプロケットは、前回見たときは何も感じなかったが、歯がやや磨耗している感じだが、気のせいレベルか?

Imgp1324_01
*ややっ、にじみが…

リアーショックに、薄っすら油滲みを発見。
モノショックは初めてなので、よくわからないのだがこんなものなのか?
過去に乗ったバイクは皆ツインショックタイプで、あまり滲みは見たことがない・・・というか分解、非分解の違い、それとも倒立?だからなのかな。

・ほんと…でした 

いよいよ、リアサスに手を入れる。

取りあえず、リアアームの軸、ピボットのSUSぽいナット(セルフロック)を緩める。
ここは結構なトルクで締まっているので、ソケットレンチの柄にエキステンション(単なる鉄パイプ)を嵌めて、反対側もメガネで抑えて一気に・・・緩んだ。

次、コネクティングロッドとリアアームをつないでいるナットを緩める。
ここは普通のメガネで緩む。
ボルトを抜いて、カラーのお出まし・・・?
何か光っているぞ、しかもやや茶色で、って焼き付き?
よく言えば当たりが付きすぎ?悪く言えばグリスゼロ!

うーん、うわさは本当だった、ということか。
幸い段付きには至ってなさそうだが、時間の問題レベルかも。

Imgp1327_01
*たかがカラー、とは言いたくない…


想像だが、当然出荷時に油気がゼロの訳がなく、クリアランスを考えて最小限しか供給していない。
だから1年位で当たりが付いたころまでに、ばらしてグリスアップすることが当然である、という構造、状況なのに3年も乗っちまった訳であります。

山葉さん、いいんですかな、これで?
恐らくこのままで行くと、減る→渋い動き→セローへの不信感増大→ヤマハへの不信…考えすぎでしょうか?

とにかく、定期点検時とかにグリスアップを励行すべきではないでしょうかっ…
個体差としてもビックリな状況ですが、気を取り直し次へ進む。

コネクティングロッドを取り外す。
なんと、またもやひどい部分が露出。
リレーアームと繋がるカラーに、先ほどよりひどい焼き付き跡?と、ボルトの白い変な錆び。
ここも油っけ無しーーー。
オイルシール入ってるのに、どうやら水気か進入したようです。

(追記)金属カラーの外側はリレーアーム側のフォームドブッシュと接する回転部分であり、オイルシールがあることから判るように潤滑環境が必要。

逆に、金属カラーの内側とボルトの間は、ボルトでコネクティングロッドと金属カラーが締め上げられ固定されている状態のため、潤滑の必要が無い部分と考えられる。
この隙間?はシール類も無いことから水気が入っても抜けにくいのではないだろうか。


Imgp1328_01
*コネクティングロッドと、そのカラー

今回の分解は数ヶ月前から目論んでいたので、シール類の消耗品はストックしていたのだが、流石にボルトとカラーまでオカシクなっているとは考えていなかった。

ここはこのまま行くしかない。


Imgp1329_01
*通勤3年程度でなんという有様…

感傷に浸っている?雲行きではないので、次。
リレーアームを取り外す。


Imgp1330_01
*リレーアーム、ここもかなー


リアークッションと繋がるブッシュ(カラー)もやや磨耗して、偏った光り方をしている。(もう驚かないよー)

Imgp1331_01
*やはり、茶色い跡が…

唯一まともなのが、リレーアーム前側のカラー。
ここはフレームと繋がる部分の為かベアリングがあるので、油っけがまともだ。(無かったら終わり)


Imgp1333_01
*初めてスイングアームを外した


リアアームのピボットシャフトを外し、長ーいブッシュを見れば、ここも光り方が一様ではない。
ただ、唯一モリブデングリス色をしたものが出てきた。中が長いから残ってたのかなー。

ここの両端のリップ?付きのスラストカバーだけでは、水気の浸入は抑えられないようで、長ーいブッシュも端部は乳化した感じのモリブデングリスになっている。


Imgp1332_01
*長ーいブッシュとスラストカバー


・天候は…雨バシバシ 

ここまで、大よそ1時間強。
購入してあったモリブデングリスを使いながらもとに戻すのだが、さっきから雨がパラパラ降ったりやんだりで、やや焦る。

コネクティングロッドをリアアームに連結して、ホイールを入れてから重大事に気が付く。
チェーンが垂れ下がったまま。
判りやすく言えばリアアームに通してなかったのだ。(ガーン)

とうとう雨は背中を僅かに叩くほどになっており、一瞬このまま?と脳裏を過ぎるが、そんなの無理。
何故か、雨の峠でバイクのホイールを外している、幻想を見たような気もするが、ここは家の前、たいしたこと無いさ…
落ち着いてばらすしかない。

1回ばらして、も1回組む。やはり二回目は早いよね(+_+)

最後にリアホイールのアクスルにリチュームグリスを塗るころには、雨の中なので塗ったグリスを伸ばすと白くなった。
たぶん乳化かな、と思いながら組み上げた。(良いわけないよね)

屋根が欲しー

・それでも…乗る 

組んでビックリ。

シートを押すと柔らかい。
「何?!」って感じ。

雨の中、エンジンを回し、家の前をクルリと一回り。
リアサスが明らかに柔らかくなっている。

恐らくこれが本当のセロー250…かな。
あー、クッションのプリロードじゃなかったんだ…
前側とのバランスがどんな感じになるのか楽しみ。
早く通勤に乗ってみたい。(^_^;)
今回も、もっと早くにやってあげれば良かった編、でした。

うわー、工具箱水浸し…

・追記・・・気が付いたこと

翌日は風強けれどもいい天気。
1時間もらってライダーススタンドまで試運転。

リアサスが仕事しているぞー!
今まで無かった細かい動きに追従?している感じ。
大きな入力でしか反応したがらなかったリアサスが、小入力でも対応してくれるのに驚く。(ウルウル)

また、意外だったのは、減速時にフロントがダイブしてもリアーは知らん振り状態だったのが、前の動きに応じ後ろも動く感じが新鮮。
うまく説明できないが挙動が自然なので運転が楽。
直進安定、特に低速時の安定性も良くなった感じがする。

当然、乗り心地もGood!

因みに、リレーアームの前側のブッシュとボルトは交換したほうがいいかな、ということでヤマハのサイトでパーツリストを調べると、ブッシュ(金属)とリレーアームの間にフォームドブッシュというパーツがある。

これをググルとエンジニアリングプラスチック?らしい。
効能は無潤滑運転?!とのこと。

これが本当なら、設計は問題ないということ…(重要部分で問題のある設計なんて普通ないよね)
でも、給脂後の激変ぶりが説明付かないから、やはりメンテは必要ということになる。

また、焼きつきみたいな茶色い部分はエンプラの残存物という可能性もある。

何れにせよ、ボトムリンクの正しいメンテのあり方(インターバル?)を山葉さんに公開してもらいたいもんだ。(by 3年リアの突き上げに苦しんだ男)

・追記2

乗車1Gで下がっていた、って今頃気が付く。
前は工夫すると足べったりだったのが、工夫しなくても足ぺったり状況。

今まではなんだったんでしょうねー

それにしても、走ること自体が楽しくなってきた。

因みに、昔の話ですがGLに乗っていたころ、純正のFVQショックを交換してもなんら感動は無かったのに、コニーに交換したときの超感動に似ている楽しさかな?(ってFVQ知らないよね…)

« カムバック? | トップページ | チュ、チュ… »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨中のグリスって:

« カムバック? | トップページ | チュ、チュ… »