2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 旅の原点 | トップページ | うっ、うまいー »

2013年8月 7日 (水)

風立ち…

今週もセロー君はお休み…
家族で「風立ちぬ」を見に行った。
(ジブリのHPによると画像使用不許可なので画像無し(^_^;)) 



ヒコーキ狂の鑑賞にも堪えうるというか、信じられない動画(アニメーション)が展開する。
サバの骨がNACAだって言うし、仰け反りまくるが想定の範囲か?

戦前の里の緑が綺麗。

関東大震災まで動画化され驚くというか、ここも緻密な人々の動き、動き・・・


中盤から堀辰雄編にだんだんなってくる・・・美しいストーリーなのだがLove物は苦手なので略。
でも、アニメでこういうドキドキは初めて…
特に婚礼の口上は鳥肌ものでした。

監督の妄想が異質なもの?をブレンドしてエンターテイメント化して世に出した、そんな感じだが、繋がりは無理な感じではない。

連れが「堀越さんてかわいそうな人ね」などという位だから、まんまとやられてしまったというか、まとまっているというべきなんだろう。


あちこちに破壊の気配が散りばめられていて、じわじわと不安な感じ。
また、過去の宮崎作品の断片的なものも散見でき、そこも何か終末的な予感。

別に軍用機の設計をしたからどうした、というより皆が嫌な時代の流れの只中にいて、そこでやれる事、やりたい事を一心に実行出来ることが幸せであり、想像的人生の持ち時間10年を燃やし尽くした本人は本望だろう。

もっともそのあたりは、いつの時代の人でも同じなんだろうけど、時代背景が…


生きること(愛情)と、飛行体への夢は一緒には見たくなかった気もするが、そこもまたジブリ。

画面の隅々まで気を配った職人達のアニメーションは、いつものように気持ちの良いものでした。 *公式サイト


PS 小人さんは退屈気味・・・

« 旅の原点 | トップページ | うっ、うまいー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風立ち…:

« 旅の原点 | トップページ | うっ、うまいー »