2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« みちの~く、ひとり旅(その4) | トップページ | 新プラグ »

2013年11月21日 (木)

みちの~く、ひとり旅(その5)

とうとう3日目、今日は帰京です…
それにしてもあっという間だったなー

・広いなー

旅籠屋寒河江店は平屋。
内装は昨日泊まった須賀川店と殆ど同じ。

なのに、なかなか寝付けず、余計な仕事?をした関係もあり睡眠不足。
遅くまで走ってコーフン気味でだったのかもしれない。

さて、朝のパンとコーヒーを頂き、また8時過ぎに出立!
快晴、最低気温は1度だが、この時間になれば日差しが暖かいのが救いだ。


Imgp23291
*R287、周りの山が遠い

山形の盆地は広い。
比べては失礼かもしれないが、山梨では周りを囲む山が近い。
山形では遠い感じがする。

道はR287をひたすら南へ。
この道は上流部の最上川にほぼ沿っているようだ。


Imgp23311
*R287は続く

長井市の今泉というところでR113に突き当たる。
ここを何故か西へ。

というのも、前夜、山形南下にあたり幹線であるR13とか高速道は避けたいがため、初めてカーナビに経由地を打ち込んでみた。
これが余計な仕事であった訳です。
ガーミン君、結構難しいのね、君…

米坂線の手ノ子という駅を経由地に選んだらしく、妙な迂回コースとなった。


Imgp23511
*行き過ぎたR113を戻る

行き過ぎたので若干戻り、県道250号で諏訪峠を経て、羽前小松(川西町)に入る。
ローソンで小休止の後、県道244号で南下。


Imgp23551
*県道244号、かな?

米沢市に入る手前の峠が、突如1車線道路で驚く、というか懐かしい感じの道。

Imgp23571
*昔の峠道だー

ここを過ぎれば幹線であるR121に出て、後は大峠に向かうばかり。

道の駅「田沢」で休憩~


_dsc26051
*道の駅の向かいの山

久しぶりの大峠ルートは車の量もそれほどではなく快適。

Imgp23641
*大峠トンネルに向かう

10数年前にトンネルが開通した時に通った記憶があるルート。

_dsc26071
*大峠トンネルを抜けた辺り

トンネル前後は人跡未踏っぽい山奥。

_dsc26081
*もっと綺麗な景色は沢山あったが、停まった所でパチッ

ここが開通する前、米沢会津間は白布峠経由しかルートがなかったのだが、今は選択できる。
勿論、白布峠のほうがバイクで走って楽しいんだけど、今日はこのルートを堪能するだけで十分。


Imgp23681
*R121を下っていく

R121は平地に降りると十勝みたいな平たい道になる。
道の先は喜多方につながっている。


・会津の道

喜多方といえばラーメン。
12時だしね。


Imgp23741
*市内です

店は点在しているのでバイク向きかもしれないが、食通でもないので…

Dsc_00191
*お手軽コースです

ラーメン館というのがあって、お土産Getで急いでいるのなら丁度いい。

ラーメンの試食も出来たりするのだが、以前来た時は冬で出て無かった。
そこで試食(小カップ)のお替りし昼飯と為す(^_^;)

さっさとお土産生ラーメンを買って、次の目的地に向かう。


Imgp23831
*ここも廻りが広いなー

会津市内を抜けるのが嫌で、県道21号で南下。
会津坂下(ばんげ)から県道22号で更に行けば、会津高田でR401に出る。

ここには会津総鎮守である伊佐須美神社がある。


_dsc26181
*楼門

何年か前に不審火で本殿が消失。
たしか10年ほど前に詣でた時にはそれなりの佇まいの本殿が…残念です。


_dsc26111
*出雲大社のようですが…

再建すると、こうなるのかー
いや、木材の嵩がただ事ではない…
昔々はこうだったんだろうか?
絵だけでビックリ。

ここでお参りを済ませれば、あとは家に向かうのみ。


ところが、ここから車載カメラのペンタックスOptioW60の調子がおかしくなる。
後で気が付いたのだが、1回の設定の上限枚数のセットが狂った?たようで、これ以降撮れなくなる区間が続く。

更に、昨日の夕方から夜にかけて大活躍したナビのガーミンnuvi2580Zまでがシャットダウンで再起動不能。
USBの1Aで電源を取り出していたのが問題だった説が有力。
やはりシガーライターアダプタの2.1Aから取れば良かったんだろうと思い、手持ちのアダプタを介し接続するも通電が確認できず?

このアダプタも2つ持っていて、今回は小さな方を持参していたのだが、これが問題。
後で気付くのだが、電源取り出しのDC-stationのソケットが割と深いので、アダプタによっては奥まで届かずに通電しないことが判明。(寸法を選ぶということだった)

とにかく残りの時間と距離を考えると、いじっている暇もないので急ぐしかない。
でも、急いでみても未だ会津の山中、一般道では進捗もたかが知れている。

紅葉の会津美里町、R401をひた走るが写真が殆どない。
が、このR401は走るのが超楽しいコース。
好きな道のひとつ。


Dsc_00201
*博士峠を越えたあたり

今回は北から入るので峠までは道幅も良いのだが、超えればトリッキーな下り。
2倍楽しめる峠である。

R401はR400に突き当たる。
R400で舟鼻峠(トンネル)を経て、南会津の会津田島に出る。

会津鉄道に沿い、再びR121で南下。
道の駅「たじま」で休憩、とおもいきや混雑で退散。

暫く行きトンネルを抜ければ日光市。
東北さよなら、何時になるか判らないが、またくるよー。


Imgp23961
*再びR121

五十里ダムから鬼怒川ルートでも良かったんだが、そろそろ限界の予感。
R400に左折、塩原温泉を経て、東北道矢板ICを目指す。

今まで快晴だったのだが、この辺りで怪しい雲行き、しかも冷たい風が…


Imgp24081
*矢板の空は鉛色

R400から県道30号線で矢板市に。

市街地に入る前、一般道最後のコーヒーブレーク。
一応挽きたてのホットコーヒーが嬉しい。


Imgp24141
*セブンのコーヒーは結構好きです

矢板ICで東北道にON。
疲れているので高速も普通?に走ります。

浦和出口渋滞、久喜ICで降りる。
県道3号線からR16、R17と行く。

外環が出来る前、青森まで陸走するときの懐かしいコースなのだが、久方ぶりに逆行き。
荒川を渡れば後僅かで、お疲れさま。


<寒河江から矢板までの行程略図 by GoogleMap>
Sagae_yaita
旧GoogleMapで見る(PCのみ)


本日の走行距離423Km、3日間の合計1,112Km、平均燃費37Km/ℓ
寒かったが、充実の3日間でした◎

« みちの~く、ひとり旅(その4) | トップページ | 新プラグ »

ツーレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちの~く、ひとり旅(その5):

« みちの~く、ひとり旅(その4) | トップページ | 新プラグ »