2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« やっとバッテリー | トップページ | ウォーキング ウィズ… »

2014年1月19日 (日)

トップケース…かな

通勤が9割のセロー君。
帰り道の買い物は手首にぶら下げで大変危険なため、やっと対策を発動することになりました。


・アイリスさん

車のトランクに7~8年積みっぱなしのアイリスオオヤマRV-BOXの薄型

_dsc27392
*RV-BOX450F、古いが元気(たぶん)

これってセローに付かないかな?
なんて思って半年あまり…

大抵はもう少し嵩のあるタイプを選ぶみたいだけど、自分的には大きすぎる気がする。
車からの流用だし、半分実験的に付けて見るのも宜しいのではないかと…

キャリアーに固定する方法は、ベルトで縛り上げる式もあるが、底面穴あけボルト締め式が多いみたい。
色々脳内検討を重ね、年末に広告の裏にスケッチ作成。


Imgp250215
*てきとーな設計図

RV-BOXは全体がPP(ポリプロピレン)製。

リアーキャリアと接する底面部分は浅い補強リブが入り、また四隅は脚状で補強リブより4mm程高くなっている、など単純な断面では無い。

Imgp245213

*脚部の段差

ボルトによる固定だと締めることでBOX底面が撓むことが予想できる。
なので、キャリアーにBOXを均一に乗せるため、底面の段差を埋める板を物色する事に。

隙を見てドイトやハンズで、PP板より加工しやすそうなPE(ポリエチレン)板をGet。
よくカバンの底に入っている例のプラ板です。

これでも厚みが足りないので、+ゴム板で調整することにする。
固定に必要な、金物や大ワッシャも調達。

固定用金物はU字型のボルトでも良かったのだが、丁度良いものが見つからず、毎度おなじみ平形ボルトピッチ50mmのSUS金物。
ボルトは6mmのSUSキャップを8本。

全てSUS構成なので、ボルト、固定金物類だけで3Kはいっている。(^^ゞ


_dsc27381 
*大層な固定用金物、ボルト類、PE板、ゴム板(全部は使ってません)

ボルトの穴の位置を決めるため、実車キャリアの魚拓ならぬキャリ拓を採る。


Imgp24691
*鉛筆でなぞる例の方法です

ボルト穴の位置決定は…
固定金物に干渉すると困る荷掛けフックや、その他障害になりそうな構造物をマーク。
また、底面リブとの干渉もあるので、そこらへんマージンを考えながら決めます。

Imgp24402

*フックなどを避けなければ…

最後は、やっぱり「まーいいかな」で決定。


Imgp24722
*マジックでマーク

ボルト穴の位置が決まれば、電動は使わずハンドドリルで小さなビットから段段と穴を拡大し、最終7mmを8箇所開けます。


Imgp24773
*久々のハンドドリル

それにしても、このRV-BOXの底面はグニョグニョたわむ。
PP製なので、物を収納する強度としては差し支えないのだが、何かに固定となると本体も補強したほうが良いかもしれない。

そこで、PE製の端材を切り分けて、内側から接着補強することに…
予めボルトが通る所を皮用ポンチで穴あけ。


Imgp24731
*買っちゃいましたポンチ(ベルト穴の増設も行けそうです)

桐の台座が付属していたので、ゴムくらいなら金槌を使わずに手でグリグリ開けられます。

接着剤は3M製のシリコン樹脂系、プラOKのプレミアムゴールドスーパー(+_+)を使用。


Imgp24811
*接着材を塗布

空気中の水分と反応するそうなので、10分くらい放置の後コンタクト。
一日置けば実用強度かな。

Imgp24831

*接着完了

なんだか補強として小さくないかな?
(ここは後で後悔することになるのだが…)

金物を仮合せ、キャリ拓との位置を確認。


Imgp24853

*何とかなるかな?

後は実機に付けながら調整するのが吉かと…

・装着!

いよいよ装着です。
その前に、気になる点を最後に確認。

というのも、GL400時代の遺産でクラウザーK2トップケースなるものが手元にある。
これも、一時セロー君に付けようかと思っていたが、あまりの巨大さに挫折。

今回アイリスさんがうまく行けば、恐らくK2の出番は無いだろう。
なので、乗せるだけ乗せてみることにする。


Imgp2493edit1
*ドコイクノデスカー

このトップケース、格好はいいのだが入り口1箇所は使いにくかったりするし、実は意外と入らなかったりする。
耐候性を除けばバックは柔らかいほうがいいと思う。

アイリスさんも固いバックだが嵩が低いので、ひょっとしたら上にフィールドシートバッグがスタックできるのではないか…

などと淡い期待があったりするのだが、そこはやってみなけりゃ判らない。

さて…


Imgp24905
*装着前の控え室?での様子

装着前に、固定金物、ワッシャ、ボルトを仮組して手順の確認。

因みに、このセット+BOXで2.1Kgの重量増。

Imgp2498edit11_3
*完了~

やはり既存キャリア各部との干渉があり若干手間取ったが、なんとか装着完了。


Imgp2496edit9
*リアビュー

スリムなセローが、ぱっと見にバタ臭くなった(^^ゞ
何かステッカーチューンしたくなってきた…

Imgp250013

*前側金物状況

少し危険な香りアリ?
角に防護材でも付けようかな。

Imgp249912
*後ろ側金物状況

Imgp250114
*BOX内状況

結果的には何とか完了したものの、試走の結果問題発生。
…ドコドコ胴鳴りがうるさい。

取り付け金物が、前半寄りなため後半がキャリアから微妙に浮き上がってしまい、振動している感じがある。
蓋も遊んでいる雰囲気濃厚。

固定点を増やすか、ダンパー…の様な物がいるかな。

またまた楽しくなってきた(泥沼?)かも。

« やっとバッテリー | トップページ | ウォーキング ウィズ… »

セロー250_全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップケース…かな:

« やっとバッテリー | トップページ | ウォーキング ウィズ… »