2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« トップケース…かな | トップページ | トップケース補強と復活の… »

2014年1月26日 (日)

ウォーキング ウィズ…

予定が組めず約束が先延ばしで、ごめん。
いよいよ終局間近か…で、行かねばならない映画館。

・恐竜じゃ~、じゃなくて

10年以上前だかディズニーのCGアニメで「ダイナソー」という作品があった。
当時にしては実に良く出来ているなと感じたが、設定がやや非マニアックで、きっと恐竜ファンをガッカリさせたのではないか、とも思ったりした作品。
でも、DVD(中古)は買いました。

で、今度は「ウォーキングwithダイナソー」。
なんと、あのBBCが作ったわけです。

うちのヤツ(小人)は動物好きなので、連れて行く約束をしたのが数ヶ月前。
気が付くと、なんだか今月中には終わりそうなので、突然今朝行ってきました。

ガラガラ…
親子4組のみ…(>_<)
恐竜ジャー?のほうはそれなりみたいだが、同じ恐竜でもダメなのかな。

内容は…ニモの木梨ノリさんが声を当てているんだが、ニモと違いパキリノサウルス(角竜類)、それなりにデカイので、声的にチョッとミスキャスト?のような気がする。
ディズニーの…は不思議なごたごた感があったが、こちらのほうはアフリカの動物のようにも見えたりするリアル感があり、そこはBBC故か…

ストーリー的には、無難に彼らの生活(生態)的な様子を、やや年齢層を下げてわかり易くしており、起承転結的な流れもある。
BBCしては?なのだが、配給が20世紀フォックスなので不思議は無い。

アラスカとニュージーランドを実写。
これにCG恐竜を合成しているのだが、アバターのスタッフ参加のためか画面的には流石に良く出来ていて不満?はありませんでした。

主人(竜)公のパキリノサウルスはメジャー種じゃないけど、全体として観ればそんなことどーでも良くて、よく出来た面白い作品。
ま、恐竜好きという前提ですが…

雄大な景色に恐竜の群れたち、そして幼い主人公パッチの低い視点が新鮮でした。

« トップケース…かな | トップページ | トップケース補強と復活の… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング ウィズ…:

« トップケース…かな | トップページ | トップケース補強と復活の… »