2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« ウォーキング ウィズ… | トップページ | ゴビ砂漠の… »

2014年1月31日 (金)

トップケース補強と復活の…

後ろが落ち着かないアイリスさん。
固定金物を増やす工事を始めたのだが…体調が変だぁー



・突然寒くなる

日曜は珍しく暖かかったのだが、それも昼前まで。
にわかに風が吹き始め西の空を見やれば土煙、名物の春の砂嵐(おそらく所沢産)。
そんな中、RV-BOXの後部に穴あけ開始。


Imgp25052
*6箇所開けた穴のうち、内側の4箇所を使うことに…

外側の穴はキャリアに直撃で使えず、その内側に開け直すなど前回のような綿密 (^^ゞ な計画なしに完全現場あわせ加工となる。

Imgp25041
*今回もPEシート(3mm)とSUS、ALプレートなどを調達

BOX内側の補強金物は断面係数を少しでも稼ぐ(剛性を上げる)ため、SUSプレートにALプレートを重ねてみた。
キャリア側はメインの角パイプではなく丸棒に取り付くため、固定金物はシンプルなものを用意。

Imgp25115

*上から裏側の固定金物と内側の補強金物、裏側嵌め込みPE板

RV-BOX裏の段差解消は前回同様、PE板+ゴムシート(3+2mm)。
一応、両サイドにフィールドシートバックの取り付けベルトが入る隙間を想定して切り欠きを施工するがうまくいくかな?

てきとーな計画で挑んだためか、事前仕入れの材料も足りない部分があり、収まりも雑。


Imgp25071
*内側のPE補強版は接着剤塗り塗り

このあたりで寒くて埃っぽいためか、何だか気持ちがめげてくる。

Imgp25137
*うーん…

結果論だが、内側の補強はケチらず全面ベタでやるべきだった。

Imgp25126

*裏側の固定具合

一応カッチリになった。
ボルト関係は再度調整の必要ありか…な。


・幻のスタンディングハンドル

今回のアイリスさん追加の弊害として、我が家の狭い駐車スペースにセロー君を押し込見づらくなった事が挙げられる。

元々植え込みだった箇所を日曜土方?でブロック敷き自転車置き場に作り変えたのは8年位前で、ここの入り口高低差が20cm程ある。
そこを軽量セロー君のリアーキャリア後部を引っ張り上げるように無理くり入れていた訳です。

ところが、ふにゃ~アイリスさんのお陰でキャリア後部は掴みづらく、上がらない、上げられない…
勢いつけて乗り入れると…反対側に倒れそうで不安。

で、リアーキャリアー装着前に付いていたであろう、スタンディンクハンドルの左側を復活することに…

このスタンディンクハンドル、元々は悪路で転倒・スタックした際の掴みどころになるセローの独自兵器みたいなもの。
通常、リアーキャリア装着車は取り外す定めなので、マイセロー君にも購入時から付いてなかった訳です。
中古セロー君を購入したYSPに確認すると、まだ取ってある?とのことで無償で手に入れた次第。


Imgp25063
*スタンディングハンドル左とALカラー15mm

これとキャリアーが干渉しない位置を探し出したら、こんな感じで切り欠けばいけそう。

Imgp25082
*この罫書き線で切り落とします

若干リアーフェンダーを切り欠くことになる。(あーごめんよー)

Imgp25093
*ニッパで小さく落としていき、ナイフで仕上げ

オリジナルではキャリアーの取り付けボルト(8mm)と同じ位置に付くので、当然そのままではキャリアーとの共存はできない。
なので、左側は裏返しの下向きで収めるてみる。


Imgp25169
*まーいいかー復活編

結果、ここまでフェンダーを切り落とさなくても良かったみたい…(((^^;)

最終的には前側の8mmボルトはやや長いものに、後ろ側の8mmボルトは相当に長いものに交換。
ALカラーはh15mmをh25mmにして定位置に収まる。

因みに、右側は下向きではマフラーと干渉して装着不可なので、これは諦めざる終えない。

Dsc_00991
*転倒時の保護用?

先日設置したツールボックスの保護になるのは良いのだが、ヘルメットホルダーが更に使いにくくなっちゃった。(全く使えない訳では無いがコツがいる (>_<))

Dsc_01011
*後ろのタイヤは違います…

実際にはアイリスさん後部とキャリアーをむんずとつかむ事で、凡そ今までどおりの駐車が可能になった…ので、BOX補強は有効。

スタンディングハンドルは飾りっぽい役割に成り下がっちゃいました。
でも、そんなに収まり悪くないので良しとしよう。
…翌日、風邪発症。
急激な気温低下、超埃っぽい空気なのに、無理しちゃった感じです。

« ウォーキング ウィズ… | トップページ | ゴビ砂漠の… »

セロー250_全般」カテゴリの記事

コメント

このサイドバーは、サイドバック取り付け時の、中への巻き込み防止じゃないですかねー?

りーまんさん、はじめまして。
これってセロー標準装備品を逆さまにつけているだけなんですが、たしかにサイドバック対策にもなります。もっともBOX付けちゃったんで、今のところその予定はありませんが…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップケース補強と復活の…:

« ウォーキング ウィズ… | トップページ | ゴビ砂漠の… »