2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« トップケース補強と復活の… | トップページ | 最後のペンタ? »

2014年2月15日 (土)

ゴビ砂漠の…

またもや約束?のイベント、大恐竜展(^^ゞ
そろそろ終わっちゃうので祭日に行ってきました。
ほんとは違う目的だったんだけど…


・混みこみでもないけど

行く途中のセブンで券をGet。
こうすると現地での券買い(今日は)20分がスルーできて、入場待ちの20分のみ。
本当は前売り券を買えばいいのだが、計画性が無いので…

因みに、科博の特別展で20分は短いほう…です。


_dsc275321
*まだいい方

今回は(も)「大恐竜展」ゴビ砂漠の驚異と題して、文字通りモンゴルのゴビ砂漠で発掘された化石中心に展示されていて、通常はレプリカの骨格展示が多いのだが、今回はほとんど本物らしい。

_dsc276521
*割と有名な草食恐竜VS肉食恐竜の格闘まんま化石

何時ものように人の頭ばかり見ているようで、なかなか展示物にもたどり着けませんが、最近慣れました。(なんだかなー)

_dsc27721
*パラサウロロフス…間近ではでかいです

幕張の「~恐竜博~」と違い科博の展示スペースはコンパクトなので、全てがキツキツですが、そこは科博。
もうひとつのお楽しみ常設展もあるし…


_dsc27741
*鳥類の亜種?たちを見上げる、げっ歯類?の子孫たち

ゴビ砂漠は当時恐竜たちが棲める環境、水辺があったのかな?
こんな肉食恐竜も居たみたいだし…


_dsc277921
*タルボサウルスの美しい頭骨

出口には肉食のツヨソーなタルボと、ミュージアムショップが口を開けて待っています。
財布の中身を少々食われましたが…無事生還?


そんな訳でか、常設展の現代の生き物たちを見ると(剥製ですが)少しホッとします。


_dsc278121
*不思議な公園?みたい

フーコーの振子もいつもどおりに拝んで?いきます。

科博はついでに寄った筈だったのだが、やはりメインになってしまいました。

・本当は…

本当のメインは、ヤツの立体工作物?が東京都美術館の公立学校美術展覧会に出ている、というので上野まで来た次第。
勿論小学校の部の展示ですが、それなりに親馬鹿なのでうれしいもの。
作品は卵から生まれた異世界の生物達?ということなんだけど…なんで選ばれたのか不思議。
恥ずかしいので、流石に写真は無しです…

_dsc278921
*上野の〆は西郷さん…ていうか

廊下の下ガラス越しに鯉が泳いでいた聚楽のあった場所は、それなりの専門店街に変身。
親に連れられて来た昔を知る身からすれば寂しい限り…

山手線ガード下で、やっぱり聚楽のラーメンを食べて本日(2/11)完了ー。

« トップケース補強と復活の… | トップページ | 最後のペンタ? »

ミュージアム」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

見て頂き、ありがとうございます。
また博物館に行けたらアップしま~す。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴビ砂漠の…:

« トップケース補強と復活の… | トップページ | 最後のペンタ? »