2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 暖かくなって、も調整中 | トップページ | 激闘の1日(後編) »

2014年3月30日 (日)

激闘の1日(前編)

時は来たれり!
てな感じで、諸条件が足りたのでドライブチェーンの交換にトライ。


・やることやってから

そーなんです、やるべき事を処理してからが鉄則…(>_<)
床のワックス塗りは、4年ぶり以上かな。
ということは、当然家人は留守 (^^)v

朝から始めて一応終了したのが12時過ぎ。
なぜか背筋あたりがバキバキ…

午後は、やっと本題開始です。


Imgp00985
*こんなの買ってありました(塗りたての床にて)

4ヶ月近く前に買っておいたもの。
年寄りは待てるんだよねー
ていうか単に時間が無いだけなのと、毎月一個ずつ発注することで、目立たなくなるメリットが…(~_~メ)

DRCプロ?チェーンツールは、確か7K位で製品としては安い部類。
物はしっかり感があるものの、うまくいくのか少々不安。

チェーンは江沼のゴールドQXリングシールタイプ、128リンクで、これも確か12K位。
柔かい金色が良い感じです。


Imgp00931
*こんなの2

当然セット交換になるドライブスプロケットは純正品で約3K。
ダンパは必要だから付いている派?なのでコレでOK。


Imgp00942
*2の裏

ロックワッシャも調達。
樹脂ダンパが裏にもあるとは知りませんでした。


Imgp00963
*こんなの3

ドリブンは、とうとうセロー用ではなくXT250Xのヤマハ純正ダンパ付きで46Tになります。

48Tから2T落ちたことになるのですが、利用がツーキング、もといツーリング的なので、僅かでも高速よりに振ってみたかった、ということです。
従来を1とした時の0.958倍?なので、5%位はハイギヤードになる計算です。
(二次減速比3.200が3.067になります)

メーターエラーの心配もありますが、ツーリング時のGPS計測では、きれいに10%増しのハッピーメータ…最近の仕様なんでしょうね。
だから、メーター100Km/h時で実速90Km/hだったのが、5%の差では95Km/hになるのかな?

ISAから超々ジュラルミン系ダンパ付きの出ていますが、いいんです鉄製で。
因みに重量は955g。
交換前は1080gなので125gの減量…チャリならすごい軽量化ですが、単車ではどーでも良い数字(^^ゞ


Imgp00974
*3の裏

価格が驚異の15K!(注文をキャンセルしようかと一瞬迷った程)

Imgp00996
*未磨耗

勿論、歯面はバージン。
きれいというよりは、そのまんまです。

さて、チェーンはカシメタイプを選んでいます。
普通は車載でやるもんですが、セローの場合は屋内でも出来たりします…
が、初めてです、カシメ。


Imgp01007
*チェーンのリンクパーツ

ホワイトグリスが付いてました。


Imgp010814
*これでいいんかな?

それなりにタップリ塗ります。


Imgp010915
*初めての経験~

ジョイントプレートを圧入してから、アタッチメントを交換し、いよいよピンの圧入です。

むむ…加減が判らん??
ピン端部がフレア状になればいいらしいのだが、やり過ぎるとクラックが入り破損となるそうな。
戸惑いながらジワジワとやっていたら、なんと圧入用のヘッドピンが曲がってしまい、今日はここまでー。

Imgp011420

*どーなんでしょうか?

やや浅いような気がします(ーー;)
圧入用のヘッドピンを買ってきて、も少しカシメてみよう。

・外す外す

さて、ドライブスプロケの取り外し。
これは、チェンをやる前。
というか今日の一番最初にナットを緩めました。
30mmのソケットと1mのパイプ(イレクター)があって良かった~


Imgp01028
*長さはトルクです

1速入れてリアーブレーキ踏んで、鉄パイプで「ふんっぬ」、て感じかなって思っていたら、「ニューム」的に外れ、やや意外。

その他、リアーアームの軸ナットや車軸ナットなんかも予め緩めておきます。
手製の柔な作業台の上では荒仕事できませんからね…


Imgp010612

*清掃ー

この辺りはパーツクリーナと布で油泥を落とします。

そして、これも始めてのおつかい(^^ゞ
リアーショックユニットの取り外し。
今回は手を緩めません?

軽く清掃、ロッドにシリコンスプレーをくれてやり、更に念願のプリロード調整。
2人乗りでも未調整で行ける位だから、出荷時のままではどうにも強い。
なので、ステアリングステムの調整でも使ったピンスパナで1/4回転緩めてやることにしました。
1/4回転というのは勘による値ですが、どーなることか…


Imgp010410
*ややくたびれた外観

外筒はアルマイト処理されているようです。
スプリングには錆が出ていますが、こんなもんでしょう。

そろそろ、オーバーホールしたいな~
いや、憧れのオーリンズか…夢ですよね。

Imgp010511
*軽いから楽だよセロー君

嬉しい事にリアアームを外せば、チェンは切らずに取れます(^^♪


(長いので、後編に続く)

« 暖かくなって、も調整中 | トップページ | 激闘の1日(後編) »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激闘の1日(前編):

« 暖かくなって、も調整中 | トップページ | 激闘の1日(後編) »