2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 今週のびっくり…メカ? | トップページ | PBで一瞬高速道 »

2014年6月14日 (土)

PB降臨

発注後、2日で到着!
懸案の車載カメラやナビの調整は後回しで、取り合えずどんなもんですかね、パワービーム君。

・装着です

それなりの箱入り。

Imgp04092
*全容

なんとヤマハ純正部品番号(3C5-211H0-00)付でした。
秤で980gの増です。


Imgp04071
*危険な呪文

箱裏に効能書きがある。

「減衰力の最適化」…車体(フレーム)のことでしょう。
で、接地感の向上、安心感の向上…とくる訳です。

これは、後で読めばよかった…かも。

というのも、この手の商品、効果が微妙で判り易くいえば感性商品。
もちろん、メーカーは何らかの数値化で裏は取っているんだろうが、つまるところはライダーのセンサーと感性などによる訳で…

読んじゃうと洗脳効果があるかも。


Imgp04113
*良い子はまねしないでね

ユニットに外力を加えないようにと、シツコク注意書きがあるのだが…
カバーをずらすと、普通のショックユニットみたいに見える。

さて、取り付け取り付け。


Imgp04124

*左下がダウンチューブに、上がレギュレータ座に取り付く肉厚ブラケット

付属のブラケットはセロー族インジェクション派専用です。

Imgp04135
*レギュレータとフレームの間に装着

ここはすんなり。

Imgp04156
*ダウンチューブでは難アリ

パワービームの自由長?合わせで下側ブラケットの位置を決めると、ツールが入りにくくナットの固定が難しい。

たまたま10mmメガネが行方不明で、禁断のモンキー使用でナット舐めました(^_^;)
アルミ製のブラケットも説明書どおりの端面合わせが出来なかった…

SR版だとエンジンハンガーと共締めみたいで楽そうなのだが、セローではこんな辺鄙な所。
たぶん、ここが効果的にベストだったのかも?


Imgp04167
*できました

とりあえず完了。

Imgp04198
*つっかえ棒、みたい

エンジンが見えにくい位で、自分的に違和感はない。


・インプレ(近所)

今日のところは、ご近所を少し。

交差点からの立ち上がり時の下半身ブレ?が消滅。
極低速時のふらつき減少。
何故かハンドルの微振動増加。

一番目を除き、気のせいレベルに近い。

以前から、交差点で曲がる時、アクセルを開けるとフレームの下半分がブルブルする感じがあった。
これは、ステップからの振動なんだろうけど、これが無くなった~少なくなった、と思う。

洗脳効果VS感性の記憶…なんだけど事実なら面白い。

まー、近場で30kのコストは合わない、のは当然か。

次回は高速道で試験したいのだが、暫く時間なし…かな。



・インプレ(通勤)

いつものコースをいつものように朝夕。

一番の違いは、やはり交差点での左折。
タイトターンが安定して回れる…ブレにくい。

何じゃこりゃ、という感じもしたが以前より安定しているので、すぐ慣れてしまうことは予想できる。
恐らく感激は今のうちかも。

あと、緩減速時にステアリングがふらふらし難い。
左足着こうかなと思っていて、寸前に右足になるような不安定さが、これまた減った…としか言いようが無い感じ。

全体に下半身がランクアップ(^^ゞ
してしまった、といえばいいのかなー。

« 今週のびっくり…メカ? | トップページ | PBで一瞬高速道 »

セロー250_全般」カテゴリの記事

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PB降臨:

« 今週のびっくり…メカ? | トップページ | PBで一瞬高速道 »