2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 清掃ついでに | トップページ | 思い起こせば »

2014年11月 2日 (日)

いよいよ、かな?

ついでに始まったリアサスの不満解消。
長らくの疑問が解決できるのか?


・ピンチヒッター

何を思ったか、というか確信犯的にトリッカーのリアショックを入手。

Imgp09201
*程度良し

メンテナンスのために暫く今のショックを外すとすれば、代わりが当然必要になる。(毎日通勤で使うので)

そんな訳でネットを探していたら、セロー界?では有名な「バイク屋タンデム」さんにたどり着く。

ここではトリッカーのフルサイズ化(セローのホイールを移植)とか、サスペンションチューニングなど、ダートや山向きに特化したカスタマイズを含めて対応してくれるお店らしいんですが、そうなると取り外したノーマルサスが余る訳でして(多分)…
それが2K(通販)で手に入った、という次第。

しかし、見るからにチープな仕様。
全身是鉄也でプリロード調整すら省略されている。

でも錆もなく、殆ど使用感が感じられない良コンディション。

これを手に入れたのが、まだ夏の頃。

パワービームやETCの件もあり、今年はもうアップアップだったんで、出来ても早くて暮れ頃かな、と思っていた。

だけど、先日のサグの件で、モウあきません状況が発覚。

前借?してでもやるっきゃないでしょ(^^)/


Imgp09191
*セローとトリッカーの比較

両ユニットを並べてみると、全長は320㎜で同じ。

スプリングのセット長は、先日プリロードを都合1/2弱めたセローを改めて測れば197㎜。
コレは標準規定値ぴったしで少し驚く。

トリッカーは180㎜で短め、かつスプリング自体もやや細目に見える。


Imgp09233
*セローのボトム側

部分を見ていくと、ボトム側は鉄製塗装仕様でどちらも変わらず。

Imgp09222
*トリッカーのボトム側

ショック本体からアッパー側は大きく違い、セローはアルミ、トリッカーは鉄。

Imgp09244
*アルミ製は放熱を考慮した証、かな

それにしてもセローのプリロード調整の金物が残念仕様…ってしょうがないか。

Imgp09211
*なんか使い切りって感じです

で、何故かワクワク感がありますが、いよいよ取り付けです。
自己責任の世界に突入~


・相当違う

シートに手を置いた段階で違いが…位置が高い!

リアーが相当上がってる…
またがっても歴然で姿勢が違う。

サグは、これも驚きの30㎜アップでリバウンストロークは60㎜!
180/3=60で、理論値通りでした。

セローとトリッカーでは仕様が違うので比較はできないが、全長は変わらないので、やはり沈み込み過ぎだったんじゃないだろうか。
ショックの中身が行っちゃってた、ということなんでしょうかね?


Imgp09261_2
*つけちゃったー

さて、試乗です。

1Gでは柔らかいが奥で腰がある。

因みに、前回も同じようなことを書いたが 、沈み込み過ぎず、かつ明確にそれを感じる事ができる。

なんか、こっちのほう正解っぽいなー

近所レベルですが走ってみてビックリ。
断然いい。

マンホールとかペイントなんか気にするレベルではなく、フツーにサスが仕事をしてくれている。
嫌な挙動が無いので、何も気にならない。
強いて言えば、やや柔らかい位か。

ふわっとしていても腰がある、減速するとリアがすっと上がる、立ち上がりでグッと踏ん張る、小段差は何もなかったように往なす…
皆、普通のサスの動きであって特別なものでもなんでもない。

フツーが大事、とはよく言うが、本来であればグレードダウンであるはずのセローサスからトリッカーサスへの交換だったのが…目から鱗でした。

これで、高速域でフワつかなければ、このままでいい位、かもネ。
(前回、調整したセローではスピードを出すと、フンワフンワでした)


やはり、予感は当たったようです…ダンパーの問題。

念のため、YSPに前オーナーの保守履歴を含めて調べてもらったてが、ローダウンサスにした経過もない。(当初リンクにグリス無かったから、何ら調整してないんだろーなー)

それでも、曰く…「サスがくたびれると動き悪くなる」…オイルの劣化とのこと。


5年、2万1千キロでアウトでした。

オフには1回きり。
9割は通勤なんで、酷使されたとはいい難い。
モノショックのライフはこんなものなのか。

さて、近所とは言い難いが、春日部のお店に預けてきますか…

« 清掃ついでに | トップページ | 思い起こせば »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ、かな?:

« 清掃ついでに | トップページ | 思い起こせば »