2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 続きなんですが | トップページ | お疲れさん »

2015年5月31日 (日)

D40と新レンズ

Nikon F4を泣きながら売却して、同じくNikon D40を入手してから既に7年。
これが初めてのデジイチでしたが、そろそろ更新したい気持ちがモヤモヤ…

・やっぱり一眼レフ

当時、F4の売却益5K (T_T) という小金を元手にで、40K以上のD40をマップカメラで購入。

気が付けば、既にフィルムの時代は終わりかかっていた。
なんせ、フィルム代や現像代のコスト、ラボに出しに行く時間なんかを考えると、保育園児を抱えている身としては選択の余地もない訳です。
それでも、リバーサルをまとめ買いしていた位だったんで、寂しくないと言えば嘘になるが、本当に止む無し…

レンズはコスト圧縮のために、同じくマップカメラで中古良品を探し、AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-EDを入手。(メーカーリンク)
このレンズ、質感も良くて描写感も問題なーし…
ですが少々重いし、当然VRでもありません。

_dsc3873
*D40に付ける、少し贅沢なレンズかな

その4年後、更なるポータブル化と視度感の向上に誘われてNikon V1を入手
なのに今回、何でかD40が復活。

原因は小学校関係の撮影依頼?があったためなんですが、確実にものにするには手振れ補正機能が欲しくなった。

所有レンズで手振れ機能があるのは、Nikon1の望遠30-110mmのみ。
今更、Nikon1用の標準ズームでVRレンズを買うのもなんだか気乗りがしない。
なので、3月にAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIを、またまた中古で入手。(メーカーリンク)
破格の13Kでした (^^)v

行事物の撮影が主とはいえ、SLR特有のショット時のリズム感や程よいホールド感を悪く思えるはずもありません…
気合が入るんですよね、こういうの。

V1はスモールでサイレントなんで、TPOで使い分けれるなー。
などと、都合よく解釈してD40を惚れ直したり…

でも、現実のD40は色乗りコッテリ系で判りやすい絵が撮れるが、過去に言われた程に高感度時のノイズにも強い訳でもなく、3点測距の昔の入門機。
何時かは憧れのFX機を手中にしたい…というのは胸に秘め、600万画素でも取り敢えずOK~かな。(使用目的とコストの関係で決裁?ムリ)


・D40のレンズ

そもそも、こいつの標準というかセットがどんなレンズかは置いといて、中古とはいえ程度極上の 18-55mm f/3.5-5.6G VR IIは軽くていい感じですが、思いっきりプラスティック。
解放Fは暗いし望遠域も減ったけど、VRだから良しとして (^^ゞ


_dsc3875
*出た!プラマウント

抵抗感が強かったプラマウントですが、欲しい機能と使えるコストから妥協です。
外観的にはD40とマッチしている。
このレンズ、価格の割には描画性能が好いんじゃないかな。

因みにレンズの結像性能の指標というMTF曲線を比べると…


Afs_dx_zoomnikkor_1870mm_ifed
*18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED(Nikon HPから引用)

今まで付けていたレンズとの比較ですが、最近のは天井張付きですごいなー。

Afs_dx_nikkor_1855mm_vr_ii
*18-55mm f/3.5-5.6G VR II(Nikon HPから引用)

まーMTF曲線から単純に全ての性能が判る訳もなく、あくまでも細かく描写できるか程度の話だと思います。

設計が良くなっているんで安価でも性能アップ。
というか、2400万画素機が普通の時代なんで、これくらいじゃなきゃ商品力破綻なんでしょう。

旧はEDレンズまで使っている当時のDXフォーマット用の標準的なズームレンズなんで、トータルでそつなくまとまっていたと思います。
新はコストダウンしながら、性能の妥協点というか限界を目指したレンズだと思うので、描写的(味?)にどうなんでしょうか。


_dsc3877
*軽い、というか脱力的

ボディがD40(600万画素)ではレンズ性能的には余裕なんで、本当のレンズの力を知りようもないかも…
もっとも、ブログ用途では600万でも多すぎですがネ…


_dsc3879
*沈胴を伸ばすとこんな感じ、ズームしても全長はさほど変わりません

この組み合わせの作例は、別ブログにアップ(福島の旅)してますので、興味があれば覗いて頂ければと思います…

_dsc3880
*嗚呼、シルバーリングはシールだよ

それにしても、相当にカメラ写真好きだった自分ですが、現状これが限界。
それでも、D40に触れて1ショット毎に久々に面白いと思え新鮮に感じる。

写真の本格復活はムリですが、ここはやはり少しずつ…
思いが無ければ、叶うことも出来ないし、ね。

« 続きなんですが | トップページ | お疲れさん »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D40と新レンズ:

« 続きなんですが | トップページ | お疲れさん »