2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« こんな有様に | トップページ | 続きなんですが »

2015年5月17日 (日)

ピカピカ

通勤は、走ったり止まったりで消耗が激しい。
傷んだ部分を新品に取り換えればそこは光りますが、結果財布の消耗も…(>_<)

・交換です

いよいよ部品も届き、後ろディスクの交換です。
ディスクは約9Kで、当然フロントのそれよりは安い。


Imgp1429
*リアーディスクとボルト×3

昨年、RKのパット(UA7)に交換してからディスクがみるみる減っていったようで、驚いたことに、たったの5,000Kmでパットと共に損耗。
フィーリングは実によかったんだが、ライフ面ではディスク材質との相性が悪かったんだと思う。
RKの推奨表をみても「◎」ではなくて「○」になっていて、店でもあまり勧められなかった記憶がある。

Imgp1434
*比べれば…

新品は620gですが、使用後品は500gで驚きの軽量化 (^^ゞ

Imgp1430
*当たり面は端っこが丸く持ち上がっている

UA7は柔らかいらしくて、鋳鉄ディスクみたいに粘りのある材質向きなんでしょう。
ディスクが硬いのか、摩耗面の端部が皿の端みたいにせりあがっているし…

Imgp1431
*RKのMA-X

一方、MA-Xですがバリバリのシンタードで、バックプレートにセラミック板とステンレスプレートまでご丁寧についていて、熱対策は万全みたいです。
硬いディスクには硬いシンタードでバランスが良い…のかな。

実のところ、パットの選択では効き目はさほど気にしていなくて、むしろライフや鳴き、コントロール性が良いければ少々高くても元が取れると思っています。


Imgp1432
*例によって比べっこ

新パットはバックプレートがやたら厚くて、そのためかパット部分は 4.5㎜でやや薄目。
片や旧パットは新品時で5.7㎜もありましたが、今や2.0㎜から最薄で1.4㎜。
この1.4㎜ですが、先ほどのディスクの皿型摩耗の部分がせりあがっている関係でこんなになったんだと思います。


Imgp1440
*溝が~あ

良い子は溝が無くなるまで行っちゃいけない (^^ゞ

Imgp1433
*清掃々

新品のパットを入れる際にはピストンを押し込まなければならないので、清掃は必須なんですが、薄くラバーグリスを塗っていたためか摩耗粉を取ったらきれいな状態でした。
なので押し込み時もラバーグリスを塗ってから、指で(^^ゞまんべんなく伸ばして薄く塗った状態にしておきます。

Imgp1438
*抜かないと入りません

今回、パットが相当減っていた関係もあり、新パットを付けたらディスクを入れる隙間がなくなって焦りました。
で、止む無くブリーダから僅かにフルードを排出することに…

本当はフルードも替える予定だったのが、時間が押してきたので次回送りに…
なので、未だ古いままです (>_<)

Imgp1437
*新品はウレシイもんです

さて、急がなくっちゃ…

新ディスクのボルトは交換。
なんで交換なのかは知りませんが、YSPでは当然のようにセットで替えたほうがいいですよ、と言う。
せん断力が半端なく掛るからだと思うんだが、予防交換というやつなのかも。

Imgp1441
*完了

新品は、当たりが付くまでほとんどノーブレーキ状態。
気を付けなければネ。

次回こそは、フルード交換できればいいんですが…

« こんな有様に | トップページ | 続きなんですが »

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピカピカ:

« こんな有様に | トップページ | 続きなんですが »