2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 新缶です | トップページ | そーだったのか »

2015年11月 8日 (日)

ぶしゅーっ

前回のオイル交換に続き、チェーン給油を実施。
たいしたことではないけれど、こんな感じでやってます。

・こちらは旧缶

ワコーズの使いやすいチェーンルブに浮気していたんだが、RKのホワイト(タイプ)ルブが盛大に余っている。

Imgp1659
*左からワコーズ透明、RKホワイト、同じくクリーナ

使い切ってしまいたいんだが、透明タイプのワコーズが使いやすいもんだから、中々手が伸びない結果です。
意を決して、今回はホワイトで行ってみます (^-^;

Imgp1658
*汚いところをお見せして…

塵芥まみれな汚れたチェーン…
これが嫌で前車はシャフトドライブだったんだが、まー慣れるしかない清掃行事。
とにかく、いったんフキフキ。


Imgp1660
*アマゾン箱も役立つ時が来ました (^-^;

ジャッキアップして後輪を回るようにしてから、段ボールの切れ端で簡易ガード。
垂れた油の回収用に、段ボール下にはオイルパンを置きます。

簡易ガードはガムテで固定しようかなと考えていたが、ちょうどよくチェーンガードとタイヤの隙間に収まったので、まーいいか。(タイヤを回すと多少動くが…)

チェーンクリーナーをぶしゅーっと贅沢に噴射しては、後輪を少し回すの繰り返し。
一周したら同じ要領で、ウェスで拭きます。
シツコク拭くんですが、簡単にクリーナーのすべてを除去できません。
というよりか、残っていてもいいんだろうな、と考えるしかない。


Imgp1661
*いい感じです

缶の注意書きにある「乾いたら」を待つため、以前も1週間はこの状態で置いたんだが蒸発しない。
むしろ、クリーナの油分のみのままでは錆を誘発しやすく良くない、が結論。

あとは、チェーン専用の清掃ブラシを使えば、隙間に溜まった塵芥グリスをもう少し除去できるのかもしれませんが、そんなにマメじゃーありません (>_<)


Imgp1662
*何かの罰ゲームのようにホワイトルブの泡まみれ

ここまではいいんだが、この後が大変。
粘着度が高いこの白グリスを、当然拭くわけですが残った黒い油分と混ざり、何だかな…状態になる。
そもそも、匂いもデフオイルのような硫黄的で、このあたりが生理的な限界。


Imgp1664
*あの白は何処にありや

まー、成分的には全てではないが置き換わったんだろう、多分。
ウェス(古下着類)も相当使っても、こんな具合で、缶も使い切れなかった。
完全に綺麗にするには、チェーン自体を外して油で洗えばいいんでしょうが、そんな時間と元気がありませんので、こんな程度でご勘弁。

さて、道が凍る前に少し遠出できるかな。(微妙な状況ですが…)

« 新缶です | トップページ | そーだったのか »

バイク用品」カテゴリの記事

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶしゅーっ:

« 新缶です | トップページ | そーだったのか »