2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 電源の取り出し3 | トップページ | お忘れですか? »

2016年2月21日 (日)

火星の人

ヤツと久々にSF映画を見に行く (^^)/

・オデッセイ


前回見たのはインターステラー。
その後、スターウォーズ(7)を見ましたが、これはどちらかと言えばSFファンタジーなんで、チョッと違う…(嫌いじゃありませんが)

で、今回は邦題「オデッセイ」。(公式HP
タイトルにしか出てこないんですが「マーティアン」って火星(の)人のこと。

結果、これはSFなんだろうか…
むしろBBCで作成してもおかしくないと思ったし、NASA好きな人?なら大受け、かな。
アクション映画的な突飛な展開もなくはありませんが、現実のアポロ13なんかを思い出せば、あながち空想とも言い切れない。

インターステラーを見たとき、SF度最強映画とまで思ったが、自分的には「オデッセイ」は頭に「リアル」をつけたSF度が最強だったかも。 
少し宇宙兄弟的な展開もありますが、そこは濃すぎる程のNASA度全開、JPLまでもが出てくるし、安心して?見ていられる。
なんたって、リドリースコットのガシッとした展開もいつも通り。

この極限の独りぼっちを主人公が楽しんでいる様に見えて、全体的に気鬱にならない。
BGMもノリノリの懐かしのあの歌この歌…これもよかったなー(既にオールディーズか?)

で、最後はホントにバクバクさせられた映画でした、ってこれエイリアン以来のバクバクかな~(^-^;
あきらめずに、ひとつづつ解決し乗り越えていく、という主人公の言葉は心に沁みました。

あー、見てよかった。(あくまでも個人的見解)
因みに、インターステラーの大人マーフと本編船長が同じ人だったのに、ヤツに言われ初めて気が付く(^^ゞ

« 電源の取り出し3 | トップページ | お忘れですか? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火星の人:

« 電源の取り出し3 | トップページ | お忘れですか? »