2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

セロー君の今(2017ver)

2010年7月に中古で購入(約3,200Km走行時)、いつの間にか8年目に突入。
毎年の事ですが、振り返ればこんな感じでした。(2018年2月現在、36,000Km超え)

・利用状況
相変わらず約9割が通勤。
ツーリング比率を上げようとしたが、昨年は自転車に走ってしまい… (^^ゞ

・エンジンオイル
ヤマルーブのプレミアム・シンセティックを使用で、夏場の通勤も特に問題なし。
上手くすれば3,000Kmまで行けるタフさもありますが、シフトタッチが怪しくなってきたら素直に交換です。

・プラグ
NGKのイリジウムDR7EIX継続中。
鋭くないが
中速時の感じが他に比べ一番好きです。
殆どノッキングレス。
プラグコードを換えたが違いは僅かで、慣れてしまいました。

・バッテリー
GSユアサYTZ7S 継続中ですが、ここの所の寒さで怪しくなってきた2年目の冬。
もう少し頑張ってもらいたいが、始動時の負荷ばかりの通勤ではムリも無いのかも…さて、困ったもんです。

・チェン
江沼の ゴールドQXリングシールタイプ128リンク
1万7千キロ超えて頑張ってます。
カシメ部分のコマの動きは渋いけど、2万キロ以上は保たせたい。

ドライブ(前)はノーマル、ドリブン(後)はXT250X用の46Tで2T落ちの鉄。

・タイヤ
IRC GP-210 第二サイクル。
リアーは12,000Kmフロント8,000Km進行中で中間点か。

・ブレーキ
フロントパッドは純正カムバック
意外と効きタッチが良好でサードパーティの出番はないのではと思えるほど。
リアーパッドはRKの シンタードのMA-X 、12,000Kmで進行中。

・Fサス
オイル交換とともに TGRのスプリング に換装。
接地感が向上し、おそろしく乗りやすくなった。 (当社比)

・Rサス
減衰力(低速?)が強すぎなノーマルを テクニクスでフルメンテ したものの 、早3年経過で、とうとうTGRのTech1.1に交換。
1人乗車時の動作感は「素敵」です。
が、10Kg以上の荷物を積むと、底づきまでは行かないものの、流石にプリロードを掛けたほうが良い感じ。
キャンツー時は考えねば。

・エキゾースト系カスタム
もうほとんど標準品みたいな、 SP忠雄のパワーボックス ですが、ノーマルより燃費が微妙に気になります (^^ゞ

・ワイズギア系カスタム
既に色々付いてますが、8年目にして サイドバッグサポートを装着
キャンプに行かなくちゃね。

・その他
以前から使っていた車用のコンビメータ(電波時計、気温、電圧)がダウン。
取りあえず 単体メーター(電圧計と気温計)に交換
少し大きいが、自分的には悪くない選択でした。
グリップヒータが左側不良で交換、Ver1から2に片側のみアップグレード。
右(1)より左(2)が暖かいことに、厳寒期になって気が付く (^^ゞ

・高速走行考察
色々ありましたが高速での安定感は問題なし。
但し、法定速度より若干下が快適域です。
低中速チューンのエンジンでは負担が大きいが、反面セローの美点は低中速、しょうがない部分でもあると思ってます。

・燃費考察
通勤で30Km/ℓを割るように…(>_<)
ツーリングで40Km/ℓに届かなくなるし。
燃焼室のカーボンとともに、ジワジワと消耗してるのかもしれない。(昨年同様です)

・何故、セロー250 (2018/05/24追記)
今更なんですけど、オフロードも行かないのに何故?
以前書いた記事ですが、参考までに…やはり成り行き (^^ゞ