2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 北のかおり | トップページ | 18メンテ続き »

2018年4月 1日 (日)

18メンテ始め

今年はメンテよりツーリング先行しましたが、ようやく保守作業のシーズンインです。


・Rフルード交換


前回の交換から1年半位のリアーブレーキのフルードはやや琥珀色。
それなりに液量レベルもダウンしていることから、パットの残量も気になります。
最近は鳴きが出るときもあったりで、お疲れ気味のリアーブレーキ。

先ずは、フルード交換です。

Imgp5311
*やや琥珀色、レベルもダウン

前回同様、テルモの注射器シリンダを使います。

Imgp5312
*準備完了

因みにシリンダ本体はホイールのスポークに乗っけているだけ。

Imgp5313
*ムニューって伸びるシリンダ…排出フルードは濃い色

途中で、例の「チュ」で空気を吸ってしまい、一からエア抜き。
フルードが幾らか無駄になりましたが、失敗したからしょうがない。

Imgp5317
*入れ替わってキレイな色

フルード交換後は良好なタッチが復活。

・Rブレーキ清掃

フルード交換の翌週に、残作業の実施。
今度はキャリパー周りの清掃です。

先ずは、ホイールを外しキャリパをフリー状態にします。

Imgp5318
*良い感じで粉塵コーティング

ピストンは、こびり付きやアバタもなく健全状態でした。

Imgp5321
*何と残り僅か

Rディスクは新品厚4.5mmが4.02mmで、ほぼ使用限界。
できれば、パットとセット交換が良いので、ここはもう少し頑張ってもらいます。 (自己責ですよ)


Imgp5323
*本来の厚み 4.5mm

当初、個人的に好評だったRKのパットMA-Xですが、通勤主体の使用状況ではディスクの損耗が早いという結果に…
シンタード故に、恐らく限界性能は高いと思います。
ですが、自分の利用実態から考えれば、高性能よりもコントローラブルでディスクが長持ちする方がありがたい。

いや…当然といえば当然なんだけど…(^^ゞ

Imgp5324
*パットは裏も表も相当ストレス状況

シンタードパットは当然に裏も表も金属。
特に、キャリパ側の当たり面も擦れた跡が目立ちます…鳴きの要因?

Imgp5326
*こちらもあと僅か

使用限界は2.0mmですが、残厚2.5mm。
最初は5mm有ったのが、まさに通勤のお陰。

Imgp5325
*あわあわ

台所用スプレー洗剤(油汚れ用マジックリン)でブラシ清掃します。
結構落ちます。

Imgp5328
*各摺動面にはシリコーングリースを薄くぬり塗り

鳴き対策ですが、アンカーピンとかも忘れずに塗ります。

Imgp5329edit
*キレイさっぱりした~

いや、久しぶりにきれいになりました。
タッチも良い感じです。

・エアークリーナ

何と推奨交換時期2万Kmをとうに過ぎていました。
1年前に買ってたのにねー(^^ゞ

Imgp5310
*色が相当違う

前回交換から、2.5万Km、5年で使い切った感じです。

交換後ですが、トルクアップしたような気がする。
いつものつもりで、クラッチを繋ぐとポンと前に蹴り出される感じ。
慣れれば、気にならない程度だと思うが…

ライフの長い部品は、交換が早ければ効果が少なく無駄とも思えるし、かといって遅ければドライバビリティが悪くなったりで総合的には無駄だろうし、何とも替え時の判断は難しい。

« 北のかおり | トップページ | 18メンテ続き »

セロー250_全般」カテゴリの記事

セロー250_足回り・制動系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18メンテ始め:

« 北のかおり | トップページ | 18メンテ続き »