2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 20メンテ始め | トップページ | うちで出来ること(マフラー交換) »

2020年5月 2日 (土)

うちで出来ること(20メンテその2)

ウィルスで出かけられない、出かけにくい。
家で出来る楽しいことといえばバイクいじり…かな。


・内面処理

いつ何時、どーなるかわからん状況が続いています…
ウチのセロー君も今年で10年目なので、節目として少しでも懸案を片付けておきたい。
自分がやっつけられない限り、出来れば集中的にやりたいと思う。

前回に続き懸案第2段はウィンカー。
実際、特に困った事も起きていなけど、最近LED化がジワリと広がっているようなので、これと前から気になっていた部分をいじってみようと思います。

気になっていた部分というのはチープなウインカーボディ。
OFF車なんで実用上は問題ないけど、せめてボディ内部に反射板を仕込んで光度UPを図れないか…
シルバー塗装で疑似的にでも何とかならんか、という事でトライしました。(施工は3月頃の事です)


Imgp8984
*養生して…(塗料の垂れポケット?付き)

本当はボディを取りはずしてからなんでしょうが、無精者なんで…(^^ゞ
養生テープを適宜巻いて、内面を軽く拭いてから下地プラサフを小刻みにスプレー。
やや厚めに1回塗りで完了。


Imgp8988
*こんなのあるんですねー

本当にメッキ感になるかは下地次第ですが、そんなに高くなかったので簡易反射板として試します。

Imgp8991
*判りにくいですがメッキスプレー~

Imgp9001
*ウーム、微妙な輝き

やはり下地をペーパーで均してからが良かったかな?

Imgp9006
*気持ち明るくなったような気がする(フェンダーに塗料が飛んでいる…)

効果は微妙でしたが、不思議な達成感あり… (^^ゞ

・ウインカーリレー

さて、気を取り直し…
LED化の下準備である、ウィンカーリレーの交換です。


Imgp8993
*デイトナのリレー

ワイズギアなどのLEDキットも恐らく中身はこのリレーらしいんですが、負荷(バルブ)の大小に関わらず何でも行ける優れもの。
施工は都合1か月間をかけて、塗装→リレー交換→バルブ交換と段階を踏んで行ったので、途中一時的にはリレー+通常のバルブの組合せでしたが動作に問題ありませんでした。


Imgp8994
*上が旧来の純正品、下がデイトナ

デイトナさんのは変換コネクタが付いているんで、所謂ボルトオトオンなんだけどその分嵩張ったりする。
折角リレーボディが小さくなったのに残念。
というのも、これ等を収める空間が狭隘で収めるのに少々苦労。


Imgp8997
*左がデイトナ変換コネクタの端子、右が純正のボディ端子

Imgp8998
*いろいろ大変な箇所

ECUを引っ張り出してから旧ウインカーリレーにアクセスできる。
何とか収めて完了、動作確認もOK。

このバッテリー周りの電装品の林は茂り過ぎで、過去にどーやったか記憶も定かではありません。
ビニルコードも長期には劣化することを考えれば、いつかは整理しないとイカンかもしれない。


・LEDバルブ

問題のLEDウインカーバルブ。
何が問題かと言えば、どれを選んだらいいか判らんこと…

二輪館で試しに買った製品は、サイズがウインカーレンズと干渉で返品。
結果、密林で選んだのがコレ。


Imgp9015
*もちろん西の国から

車用なので2個入りで漱石さん約1人と安価。
カラーは6500Kなので白色光、消費電力は5W程度。
口金タイプは
BA15S(180度ピン)。

Imgp9021
*発光体が多い…

LEDが多すぎるような気もするが、安いから?いいか…
基盤が六面体を構成していて、円形の蓋にもLEDだらけとデラックス仕様。
基板は半田で固定されている感じなので、バイクの振動の影響が気になるが、そこは使ってみないとわからない。


Imgp9019
*爆光

ヤバい明るさ。
やり過ぎ感が…


Imgp9014
*従前のバルブの場合

シャッターのタイミングにもよるんで、厳密な比較にはなりませんが、数枚撮って感覚的に近いのを選んだのが上の2枚。

後側はいいんだけど前側は近くで視界に入るんで気になる。


Imgp9022
*アンバー色をGet

同タイプですが4300Kなので少しは気にならないかと思い、前側の2個だけ替えてみました。

Imgp9024
*写真では色温度の違いが判りにくい

黄色なまぶしさが橙色なまぶしさに代わっただけ。
この光量であれば、ウインカーボディの内面塗装は殆ど意味が無かった事になる…(^^ゞ

目立つことは安全につながると言えますが、眩し過ぎるのもどーかと思い悩んだんだが…
ま、最近の4輪はやたら眩しいのも見かけるんで、気にするほどでもないかも?

副次効果としては省エネ化。
ウインカーONで車載電圧計上では数値変動(0.1V程度)が無くなった。
時々しか使わないウインカーの事ですから効果という程でもないですけどね。

« 20メンテ始め | トップページ | うちで出来ること(マフラー交換) »

セロー250_電装系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 20メンテ始め | トップページ | うちで出来ること(マフラー交換) »