2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« うちで出来ること(20メンテその6) | トップページ | うちで出来ること(回転計) »

2020年7月15日 (水)

うちで出来ること(20メンテその7)

新型コロナばかりか、昨年に続き広域で豪雨…常ならむものが常になりつつあるという認めたくない状況
もはやロングツーリングは無理?…近県くらいなら?、いやいや、きっと迷惑だろうなー…
という訳で、引き続きメンテの日々。

・オイル交換~プレミアム打ち止め?

さて、ウチのセロー君、今月で10周年 (^^♪
まだ、5万キロ超え程度ですが、マフラー替えてフィーリングが向上したんで、まだまだ行けそうな今日この頃。

オイル交換は2,500Km以上を目安としていますが、いつも気が付けば3,000Km近く。
今回も2,900Kmを超え、少しフィーリングがガサついてきたもののミッションタッチは極端に悪くなく、こりゃゾイルの効き目か?

Imgp9491
*スンゴク黒い~

今まで使っていたのがヤマルーブのプレミアムシンセティックの4L缶。
既に3回は使っているんで、この缶で2年越しかな?

今回この缶の最後を使い切って、足りなければ新缶をつぎ足し、フィルター交換とゾイル添加も2回に1回でいいので無しです。

因みに、スーパーゾイルはコストだけを考えると高い。
なので、本末転倒かもしれないがオイルのグレードを1つ下げようかと考えた次第で、既にヤマルーブスポーツの4L缶を買ってあるんだが、結果的には足りたんで出番なし。

Imgp9492
*スポーツとプレミアムシンセティックの能書き

SAE10W-40は一緒。
能書きの違いは、高温下のオイル酸化の抑制、油膜保持性能を有する記載の有無。
スポーツの方は、過酷な条件下でも優れた性能…などと、グレー雰囲気な書き方。

まー、値段の差が性能の差であり、記載の文言の温度差みたいなのにつながっているんでしょう。

かつてのプレミアムは半化学合成でしたが、数年前にプレミアムシンセティックとなり全化学合成となった経緯がある。
半化学合成時代では2,000km超えで相当フィーリングが悪くなっていたが、全化学合成になってからは、明らかに+500Kmは寿命が伸びた感じがした。

Imgp9495
*新缶スポーツ君はMA2、旧缶プレミアムシンセティックはMA、この違いは…

部分化学合成の新缶スポーツ君、規格がMA2ということですが、高性能な新規格?
実はそうではなく、MA分類の中でも摩擦特性が高め寄りで、より湿式クラッチ向きという新しい分類らしい。

想像ですが、現行スポーツは旧プレミアム相当品なのではないか?

であれば、過去の自分の使い方では2,000Km程度で使用(我慢)限界となり、これに+保険としてスーパーゾイル添加すれば保険効果と併せて丁度いい?のではないか、という妄想?が今回の作戦計画でした。
新缶移行は次回なので、スポーツ君の結果が出るのは次々回となります (^^ゞ


・オイル交換の記録

段々とメンテネタも減ってきたので、次に過去のオイル交換の経緯をまとめてみました。

交換回数 交換年月 銘柄 積算距離 交換距離
18回目 2020.07 プレミアムシンセティック 51,517 今回
17回目 2019.11 プレミアムシンセティック 48,556 2,961
16回目 2019.07 プレミアムシンセティック 45,353 3,203
15回目 2018.11 プレミアムシンセティック 42,629 2,724
14回目 2018.08 プレミアムシンセティック 39,972 2,657
13回目 2018.04 プレミアムシンセティック 37,172 2,800
12回目 2017.07 プレミアムシンセティック 34,264 2,908
11回目 2016.12 プレミアムシンセティック 31,351 2,913
10回目 2016.06 プレミアムシンセティック 28,136 3,215
9回目 2015.10 プレミアムシンセティック 25,237 2,899
8回目 2015.03 プレミアム 22,972 2,265
7回目 2014.09 プレミアム 20,716 2,256
6回目 2014.03 プレミアム 18,536 2,180
5回目 2013.11 プレミアム 16,176 2,131
4回目 2013.06 プレミアム 14,045 2,930
3回目 2012.11 4RS 11,115 2,913
2回目 2012.04 プレミアム 9,103 2,012
1回目 2011.05 プレミアム 6,275 2,828
納車 2010.07 3,243 3,032

*今回が18回目のオイル交換、3回目は魔が差して4RSを1回限り

納車から10年、大よそ年2回のオイル交換。
こうして見ると、無印プレミアム時の交換距離は平均で2,300Km。
プレミアムシンセティックになると平均2,900Kmとそれなりの違い。
交換時期はミッションタッチやエンジンフィール頼みで感覚的に時期を決めていたものの、実際はダラダラと交換を先延ばししていたりする。

都市部で通勤主体の利用、しかも片道10Km程度の短距離走行の繰り返しでは、オイルもさることながらエンジンにも良くないはず。
これがツーリング主体であれば、交換回帰も伸びるのかもしれないが、試したことないんで?
そういう走り方が出来れば良いんだが夢ですかね。

« うちで出来ること(20メンテその6) | トップページ | うちで出来ること(回転計) »

セロー250_全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うちで出来ること(20メンテその6) | トップページ | うちで出来ること(回転計) »