2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 備忘録だったんだが… | トップページ | 諸刃なのか新マスタ(21メンテ始めその2) »

2021年2月 2日 (火)

カッチカッチ言うんで(21メンテ始め)

寒さが増せば、エンジンが掛かりにくくなるシーズンの到来。
カッチ音が数回の後に始動なので、原因はバッテリーではなさそう。

・スタータリレー

我が家のセロー君の場合、概ね3℃以下から始動が怪しくなる。
更に最近は、カッチカッチ音がした後にクランキングとなる場合が多い。
実のところ、半年ほど前(気温が高い頃)から稀に発生していた症状で、このところの寒さで悪化。

因みに、バッテリーは換えてから2年目のLiFePO4(リフェ)である為か継続したクランキングでも弱まるどころか、幾らでも回すことが出来るようなタフな感じすらする。

何時もの様に先達さんのページを覗けば対応記録があります。(カイトスさんのブログ


Imgp0464
*スタータリレー

この大きなリレーは数カ月前に購入。
いい値段でしたが勿論背に腹は代えられません。
そういえば接点のある電気部品は、昔の車のデスビとかポイントとかが激しく消耗品でしたが、1日数回しか使わないスターターでも10年オーバーですから消耗しても不思議の無い頃かと。

交換作業はバッテリーのマイナス端子とプラス端子のラインから外します…
目の前で火花は見たくないですからね。


Imgp0466
*既存の太い配線を外す

左側のボルトはバッテリからの太い赤ラインが接続されている。
右側のボルトは…多分セル側かな?
このボルトが少し粉吹きでした。
ボルトを外せば、グニグニと本体を手前に引き出すことが出来ます。


Imgp0467
*車体から外す

プラコネクタの爪を押して(硬かった)残りの配線を外します。
このコネクタは一部緑青まみれの部分があったので、クレの接点復活スプレーで洗い流し~


Imgp0468
*左旧、右新

外見に変わりは有りませんでした。

Imgp0470
*逆手順で戻します

各接点には前出の接点復活スプレーを微量吹きかけてから組付けます。

エンジン始動はもちろん一発。
もうカッチカッチ言いません (^^ゞ

それにしても、気になるのは電装系で高そうなパーツであるレギュレータ。
10年オーバーな状況ですから、そろそろGetしておいた方が良いかな~?

« 備忘録だったんだが… | トップページ | 諸刃なのか新マスタ(21メンテ始めその2) »

セロー250_電装系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 備忘録だったんだが… | トップページ | 諸刃なのか新マスタ(21メンテ始めその2) »