2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 3度目の油面調整(21メンテその6) | トップページ | クラッチディスクの交換(21メンテその8) »

2021年5月29日 (土)

電源の取り出しから8年(21メンテその7)

何故か結構人気なワイズの電源サブハーネスの記事
もう8年もたっちゃったんですねぇ…

・機能不全となる

半年ほど前から自称コンビメーター(ボルト、気温、回転)が作動しない時がある。
大抵は、乗車してから数分経過すれば、突然パット点灯するという不可思議状況。

ギボシが抜け掛かっているのかな?今度前回りを開けたら配線を整理するか…
などとノンビリ構えていたら、じわじわと不稼働日が増える始末。

Imgp0781
*後付けメーター真っ暗状況でした

先日のステアリングステムのメンテの際、配線の接続確認をそれなりに行ったものの、特に問題は見当たらなかった。
む~、これは配線じゃないかも?

Eout3
*昨年、回転計取付の際に作成したナンチャッテ配線図

配線図をプリントアウトし眺めること暫し。
概ね、それぞれの系統にヒューズを配しているんで、それが切れていればその末端は通電しないんだろうと、呑気に考えていたんだが、よくよく配線図を見ればサブハーネスに接続している全てが動作しない状況。 (>_<)

そうです、元締めのヒューズ、若しくはリレーがダメであることが濃厚。
早速、右側のバッテリーサイドに這わしてあるそれらを確認。

Imgp0768
*サブハーネスのリレー

「温い」…リレーが妙に温い。
そもそも通常時もそうなのかもしれませんが、もうこの段階でヤバい。

Imgp0769
*外したら…腐ってやがるぜ

カプラから外せば、ひどい有様。

Imgp0772
*錆汁が層をなすほど

どこがサビているのか?

Imgp0773
*断面欠損状況

4つある端子の内一つの根元の錆が進行し、断面積を犯すほどになっていた。
こうなると、充填してあるモールドと隙間が出来てユニット内部に水分が侵入している可能性もある。

クレの接点復活スプレーを吹きながら清掃したんだけど、逆にコレでトドメを刺したようです。
元に戻して数日様子を見たものの、安定して反応しなくなってしまった。

事ここに至っても原因が明確でない感もありましたが、断面欠損してる訳ですから取り敢えず換えてみれば判るでしょう、ということに。


Imgp0770edit
*君の名は…ACM33211だそうです

色々とネットを調べたが、リレー単体でヒットするのは海外のよく判らんサイトばかり。
落ち着いて考えると、なんだか似たような形をどこかで見たことがあるぞい…

・流用というか同じもの

本車バッテリーの右脇に概ね同じリレーが3個ぶら下がっていました。
リレーの内訳はヘッドライト、フェールポンプ、スターター関連で、素人目には同じ物に見えます。

その内の1個、カプラケース付きのタイプが何故かヒューズ単体よりも安かったので、この純正部品の流用で行くことにしました。

Imgp0782
*左が旧、右箱上が新

ブツは、先日のスターターリレーとは違い1K台と相当に割安。

Imgp0783
*左旧、右新

呼称なんだか仕様番号なんだか判らないACM33211。
他にも細かい数字が付いていますが、どれかが製造年週とロット番号とかなんでしょう。
ベアリングの選択の時の様に微妙な規格違いがあったりすると厄介な部分ですが、リレーですから試して問題なければそれで良しかな。


Imgp0785
*キツイんよ

以前はスターターリレーの下の小空間に寝かせてあった本件のリレー。
このため下側に位置した端子付近に水が溜まり易くなり腐食したのかもしれません。

今回はそのリレーを立てた状況でサイドカバーを戻しましたが、テーピング位すればよかったかな?

Imgp0784
*復活 (^^)/

各メーター、グリップヒーターなども動作確認完了。
故障個所が割と直ぐに判ったので、ゴチャゴチャの配線と格闘しないで済みました。

« 3度目の油面調整(21メンテその6) | トップページ | クラッチディスクの交換(21メンテその8) »

セロー250_電装系…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3度目の油面調整(21メンテその6) | トップページ | クラッチディスクの交換(21メンテその8) »