2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

バナー

  • にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備
    にほんブログ村 バイクブログ バイク 修理・整備へ
  • にほんブログ村シニアライダー
    にほんブログ村 バイクブログ シニアライダーへ
  • にほんブログ村バイクブログ
    にほんブログ村 バイクブログへ

« 今更の突出し(21メンテ始めその3) | トップページ | 2回目のグリスアップ(21メンテその5) »

2021年5月 5日 (水)

溜まったもんだ…(21メンテその4)

セロー君がウチに来てから今年の7月で丸12年ですが、手を入れていない箇所はまだまだあります。
いや…お見せする程のものでは御座いませんが、一応備忘録ですからね~


・凄いんじゃない

エアクリーナケース底部がOILで湿っている。
以前、フィルターを交換した際にそんな景色を見かけたもんですから、何時かは清掃できないかと思っていたが、どうにもケースの側面(蓋)を開けるには色々と取り外してからケース自体を持ち上げないと無理ということが判明。

元来モノグサなんで、早々にエアクリケースの分解は諦め…(^^ゞ

仕方なく底の方、進行方向寄りに先を潰してあるチューブ(チェックホース)があるんで、これを外せばOILっぽい何かが出てくるであろうと、指でギュっとするとムニュッと液体らしい手ごたえ。


Imgp0638
*これが件のチューブ…(取外しの途中)

この段階で相当に嫌な予感。
取りあえずペーパータオルを当ててからチューブを外すと…

うわわ、お~~~っ」
オイル状の液体がどんどこ出てくる。


Imgp0640
*出ました、ペーパタオルにぐっちょり染み込んでいる(汚い写真でスミマセン)

良くぞまー、溜めに溜めたり11年分。
いや、正確には前オーナーの分もあるから都合12年以上か。

想像ですが、エアクリケース底面に1㎝分位は溜まっていたんじゃないか?
セロー君の身体に悪いだろうな…っていうくらいの量だと思います。

液体の匂いはオイルですが、少し薄い感じもする。
ブローバイガス=水分混じりのオイルがシリンダヘッドからエアクリケースに導かれ、水分は蒸発しきったのかどうかは不明ですが、なんだか判らん状態でケース底部で熟成を重ねた?

Imgp0642
*行止まりチューブ

この量の多さ、通勤が9割近い使用状況も関係しているのかもしれません。
後でマニュアルを見ると、フィルター交換毎にこのチェックホースを外して点検せよとありましたが、概ね斜め読みなんで…(^^ゞ

通勤で走った印象では、何だか抜けがよくなったというか、僅かですがレスポンスが良くなった…気がしないでもない。


・出来る範囲は

こうなると、やっぱりエアクリーナケースを取り外して内部を清掃したいんですが、手持ち時間や他にやらなければならない事などを考えれば、優先順位的にも気が進まない。
ガレージ的な空間でもあれば、時間をあまり気にせず少しずつ出来るんでしょうけど、現実は道路上が作業場…(T_T) 

で、止む無くフィルタ手前の空間のみ清掃で誤魔化します。


Imgp0702
*フィルタを外せば…(右の有孔板前にフィルターが付く、左端の四角は空気吸入口 )

底面と底面に近い側面がジトッとしている。

Imgp0703
*ティッシュと割りばしでフキフキ

すぐにティッシュは黒い汚れまみれ…(流石に写真は撮りませんでした)
OILとダストが混じった汚れです。


Imgp0705
*ムムー

こんな鼻くそ状のダスト塊が壁の隅っこに堆積していたのはビックリ。
仕上げでパーツクリーナ付きで拭いて清掃完了。

抜いた大量のOIL状の液体や、僅かですがダスト塊の体積を考えると、本来のエアクリーナケースの容量を幾らか減らしていたことになる。
これらが溜まるに従いエンジン本来の能力を僅かずつスポイルしていた可能性もある。


・おまけ

謎のパーツ、アドパワー~

既にフォレスターにも取り付けているんですが、セロー君にも導入。
仮に何らかの効き目があったとしても慣れてしまえば判らない程度の違いかもグッズ。
そもそもどうして効くのか不思議な部分もありますが、費用もそんなに掛からず(1K台)、なんだか楽しそうな謎グッズ。


Imgp0706
*なんとGマーク

Imgp0707
*対静電気グッズらしい

Imgp0709
*裏面はグラスファィバ状の何か

本来であればエアクリーナの中、インテークマニホールドの入り口近く(フィルターから見ればエンジン寄り)に貼るのが良いとのことなんですが、前述通り外せない(外さない)んで、仕方なくフィルターの前側に貼ります。

Imgp0711
*フィルターの正面あたり

内面をきれいにしたエアクリケースの空気取り入れ口の側壁に貼り付け。

こりゃ、御札ですなぁ…

僅かでもフィーリングが向上すれば
な~

« 今更の突出し(21メンテ始めその3) | トップページ | 2回目のグリスアップ(21メンテその5) »

セロー250_全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今更の突出し(21メンテ始めその3) | トップページ | 2回目のグリスアップ(21メンテその5) »